ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

ししとうの上手な保存方法

Photo by leiamama

一年中お店に並ぶししとうですが、夏が旬の野菜です。ししとうは常温だと劣化が早く、あまり日持ちしません。ししとうを保存する適温は8〜10度なので、冷蔵庫で保存するようにしましょう。湿度にも注意が必要なので、野菜室での保存が適しています。

ししとうを冷蔵保存する場合

1. 水気をふき取る

Photo by leiamama

余分な水分がついているとそこから腐ったりカビが生えてしまいます。ペーパータオルで水気をしっかりとふき取りましょう。

2. ペーパータオルで包んで、保存袋に入れる

Photo by leiamama

ししとうが重ならないようにペーパータオルで包み、保存袋に入れて乾燥を防ぎます。そのまま野菜室に入れて保存しましょう。

冷蔵での保存期間

ししとうは夏が旬の野菜なので、冷蔵庫の温度は少し低すぎます。冷蔵庫で保存する場合は、ほどよい湿度が保てる野菜室がおすすめ。冷蔵庫での保存期間は約4〜5日です。

ししとうを冷凍保存する場合

ししとうが大量に余ってしまったり、長期保存をしたいときは冷凍保存がおすすめです。

1. ヘタを切る

Photo by leiamama

ししとうを冷凍するときはヘタが硬くなるので、先に切っておくと便利ですよ。

編集部のおすすめ