ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

オクラは冷凍保存が便利

サラダにしても、納豆と和えるだけでもおいしい一品に仕上がるオクラ。ねばねば食感が好きな方は大好きな野菜ですよね。オクラの保存期間は、野菜室を利用しても4〜5日程度。オクラを長持ちさせたい場合には冷凍保存がおすすめです。 オクラの上手な冷凍保存方法や保存期間、保存したオクラを使ったおすすめのレシピまでご紹介します。大好きなオクラをいつでも食べられますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

冷凍保存する前の下処理

オクラを冷凍保存する前に、まずは下処理をしましょう。

下処理の仕方

オクラ全体に塩をまぶし、まな板などを使って板ずりをします。手のひらでオクラを軽く抑えながら板の上で転がしてください。板ずりをすると、オクラの表面の産毛が取れて鮮やかな仕上がりになります。 次に、オクラにのヘタの部分にあるガクの固い部分を削ぎます。ヘタ全体をカットしてしまうと、茹でた時にオクラの中に水が入ってしまいますから、茹でるまえにヘタをカットしないように注意してくださいね。 ガクはヘタの周りを囲むようにある固い部分です。皮を向くように包丁で薄く削いでください。

生のオクラの冷凍方法

生のオクラを冷凍保存する際の詳しい手順を紹介します。

冷凍の手順

板ずりをしガクを取り除いたら、一度に使う分量ごとにラップをして、密閉できるフリーザーバックに入れます。空気をよく抜いて冷凍庫で保存しましょう。

保存期間

生の状態で冷凍保存をしたオクラの保存期限は1ヶ月が目安。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS