ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

オクラをゆでるときの基本

  1. 下処理は板ずりをしてから、ガクを取り除く
  2. ゆで時間は、10本につき1分半〜2分程度
  3. 電子レンジなら600Wで40秒〜1分程度加熱する

オクラの下処理方法とゆで方

オクラをゆでて食べるときの下処理方法やゆで方をご紹介します。このとき、ひとつ注意点があります。それは、ゆでる前にオクラを切るのはNGということ。

オクラは中に穴があいているので、切ってしまうとゆでた湯が中に入り、料理が水っぽくなってしまうのです。オクラは、必ずまるごとゆでて、調理する前に切りましょう。

下処理

1. 長い茎は切り落とす

Photo by 稲吉永恵

ヘタに長い茎が付いている場合は、切り落とします。ゆでる前にヘタ全体を切り落とさないように、気をつけてください。

2. オクラを塩もみする(板ずりする)

Photo by 稲吉永恵

オクラの表面に塩をつけ、まな板の上で転がして板ずりします。オクラの産毛が取れて皮がやわらかくなり、口当たりよく仕上がります。また、板ずりをするゆでた際の色が鮮やかになる効果も。

3. ガクをむき取る

Photo by 稲吉永恵

サッと塩を洗い流してから、水気を切りガクをむきます。硬いヘタをぐるりと囲むガク。ガクの黒い筋をそぐようにむきとることで、ヘタに近い部分もおいしく食べることができますよ。

ゆで方

1. オクラを熱湯でゆでる

Photo by 稲吉永恵

板ずりしたオクラを熱湯に入れてゆでます。サッとゆでたい場合は、1分弱ほどで十分です。ガクの下あたりに竹串を刺して、スッと通るくらいになればOK。

2. ザルにあげて冷ます

Photo by 稲吉永恵

ゆで上がったら、ザルにあげて冷まします。冷水にとると水っぽくなってしまうので、ザルに上げたら、うちわであおいで冷ましましょう。

編集部のおすすめ