【基本の作り方】ねばねばオクラ納豆!丼や麺レシピもチェック

オクラと納豆は、やっぱり相性抜群なねばねばコンビ。パスタやうどんなど炭水化物との相性も良く、食欲が落ちたときにももってこいの食材です。基本となるオクラ納豆のレシピから、人気のねばねばレシピもご紹介しますよ。

2018年10月22日 更新

ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

「オクラ納豆」基本の作り方

Photo by keiko39

オクラと納豆を使った、シンプルな基本レシピ「オクラ納豆」。簡単なだけに、しっかりと基本は押さえておきたいレシピです。夕食のおかずやお酒のおとも、朝食まで、幅広く活躍してくれますよ。

材料(2人分)

Photo by keiko39

・納豆               1パック ・オクラ              5~6本 ・めんつゆ(または納豆付属のたれ) 大さじ1杯(お好みで) ・かつお節             1パック(お好みで) ・塩(オクラ下処理用)       大さじ1杯程度

作り方

1.オクラは塩を振って、こすり付けるようにすり込みます。こうすることで、細かい繊毛が取れ、触感がよく、色鮮やかに茹でられます。この工程を「板摺り(いたずり)」と言いますよ。

Photo by keiko39

2.鍋に湯を沸かし、塩が付いたままのオクラをお鍋へ。生でも食べられますので、1分程度サッと茹でます。今回は茹でていますが、電子レンジでも下ごしらえは可能です。

Photo by keiko39

3.茹であがったら流水であら熱を取り、キッチンペーパーで水気を取ります。このような丁寧な作業で、水っぽくならずおいしく仕上がりますよ。

Photo by keiko39

4.オクラのガクを取り、細かく刻みます。細かいほどネバネバ感がアップしますよ!

Photo by keiko39

5.納豆、めんつゆ(または付属のたれ)をぐるぐるとよく混ぜ合わせ器に盛り、最後にかつお節をのせてできあがりです。

Photo by keiko39

作るときのポイント

Photo by keiko39

混ぜ合わせるだけの簡単レシピは、オクラの下処理に少しだけ手間をかけてあげると、仕上がりがとってもおいしくなります。もう少し濃い味がお好みなら、最後に少ししょうゆをたらして食べてくださいね。
▼電子レンジを使った下ごしらえで、時短に!

オクラ納豆の「パスタ」レシピ3選

1.高菜納豆とオクラのパスタ

高菜漬けの塩気と、納豆付属のタレを使った味付け簡単な和風パスタです。じつは、高菜と納豆は相性がよく、それだけでも癖になるおいしさ!アクセントにバターの風味と、あっさりのオクラも加えて見た目も鮮やかなひと品に仕上げましょう。
納豆は加熱するとにおいが強くなるので、火を止めてから混ぜるのがコツです。胡椒、刻みのりは多めがおすすめですよ。

2.納豆オクラの卵黄パスタ

元気がでないときに食べたいネバネバの組み合わせ。卵黄を加えて、さらにスタミナアップ。ボウルで混ぜるだけで作れる失敗知らずのレシピです。
子供が大好きなひき割り納豆を使っても、喜ばれそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS