オクラを使った味噌汁15選!忙しい毎日にエネルギー補給

ネバネバ食材の代表格オクラ。ワンパターンになりがちで、食べ方に困っているという人も多いはず。そこで、今回はオクラを使った味噌汁のレシピを厳選しました。また、意外と知らないオクラの下ごしらえ方法を紹介します。

オクラの下ごしらえ方法

味噌汁で使用する前に、オクラは下ごしらえが必要です。これはオクラの食感を良くするための作業。ポイントはふたつだけです。

ヘタの下処理

オクラのヘタの周りを触ると硬い部分があるのがわかります。包丁の柄に近い部分を使って、この硬い部分の角を面取りと同じように削り取りましょう。これでヘタのギリギリまで、具材として使用することができます。

うぶ毛を取る

次にうぶ毛を取ります。オクラに塩を振りかけ、指で優しくこすってください。オクラの数が多い場合はまな板の上で板ずりをしても構いません。最後に水ですすいで塩を落としたら、オクラの下ごしらえは終了!小さく切って、味噌汁に使いましょう。

オクラの味噌汁おすすめレシピ15選

1. オクラのお味噌汁

シンプルにオクラだけを使った味噌汁です。ポイントはオクラを入れるタイミング。味噌汁は最後に味噌を溶かすのが一般的ですが、今回は味噌を溶かしてから最後にオクラ加えます。オクラを先に加えて、味噌が溶けにくくなってしまうのを防ぐためです。仕上げのごま油がオクラの臭みを消してくれるので、とても食べやすく仕上がっています。

2. 酒粕入りオクラ味噌汁

オクラに人参、しめじやじゃがいも等、その時冷蔵庫にある野菜を入れて作る味噌汁。特にこれといった決まりはありません。絶対に外せないのは味噌と一緒に入れる酒粕くらい。酒粕効果で体はぽかぽかに温まります。寒い日の朝にぴったりの味噌汁!具がたっぷり入っているので、これ一杯でも十分お腹いっぱいになりそうです。

3. オクラと豆腐の味噌汁

味噌汁の定番食材「豆腐」とオクラ。このふたつの食材の相性が良くないはずがありません。ネバネバとしたオクラの歯ごたえと、豆腐の柔らかさが絶妙です。豆腐とオクラ、それぞれの栄養分を考えると、もしかしたら最強の組み合わせではないでしょうか。ぜひ豆腐とオクラの最強コンビ、試してみましょう!

4. オクラとえのきの味噌汁

オクラのネバネバとした食感が、歯ごたえのあるえのきとも相性抜群!暑い季節でも、するっと飲めてしまう美味しさです。えのきはなめこなどのヌルヌル食材との相性がいいので、ネバネバ食材のオクラとの相性がいいのも納得。食欲がない時も、これなら飲めそうな気がします。夏バテしてしまう暑い夏こそ、試してみたい味噌汁ですね!

特集

SPECIAL CONTENTS