香りで料理をランクアップ♩「ローズマリー」の使い方と人気レシピ

香りの強いローズマリーは、お肉やお魚などの料理のくさみ消しやアクセントとして欠かせないハーブのひとつ。特に鶏肉と合わせたレシピが人気です。あなたも生や乾燥のローズマリーを使って簡単でおしゃれな料理を楽しみませんか?

ローズマリーを使ったおすすめレシピをご紹介!

お料理のアクセントや味に深みを出すハーブのひとつ「ローズマリー」。地中海沿岸原産で、世界中で栽培されています。家庭菜園でも育てやすいハーブですので、おうちで育てている人もいるかもしれません。

「ローズ」という名前が入っているものの、香りはすっきりとしたハーブらしいもの。花のような甘さはありません。その強い香りを活かして、お料理では肉や魚のくさみ消しや、淡白な鶏肉やじゃがいもなどに風味をつけるためなどに使われています。
今回は、そんなローズマリーを使ったおすすめのレシピをご紹介します。普段のごはんにも、おもてなしにも使えるレシピなどいろいろあります。ぜひお試しくださいね。

人気は鶏肉!ローズマリーレシピ4選

1. チキンのローズマリーソテー

鶏肉にローズマリーの葉をまぶしつけたあとに、にんにくと一緒にフライパンで焼きます。ポイントは、鶏肉の皮がパリパリになるように、しっかりと焼き目をつけることです。ローズマリーの香りとジューシーな鶏肉がくせになるお味ですよ。15分とあっという間にできるので、遅くなった日や急なおもてなしにもおすすめです。

2. チキンのハーブトマト煮

ひと口大に切った鶏肉に小麦粉をまぶし、オリーブ油でこんがり焼き目をつけて取り出します。そのままの鍋でお野菜を炒めてしんなりしたらトマト缶や調味料を加えます。煮立ったら鶏肉を戻し、時々混ぜながら煮込みます。塩こしょうで味を調えたら完成です。
ローズマリーの香るトマトソースが鶏肉とよくからんでとってもおいしいひと品です。別に茹でておいたブロッコリーやローズマリーを飾って彩りも鮮やかですね。

3. 鶏肉と野菜の蒸し煮

オリーブ油を入れたフライパンでにんにくと一緒に鶏肉に焼き目をつけます。お野菜とローズマリー、白ワインを入れて蓋をし、煮立ったたところで弱火にして10~15分蒸し煮にします。野菜が煮えたら、あらかじめさっと茹でておいたブロッコリーを加え、塩こしょうで味を調えます。
ローズマリーがふんわりと香り、蒸し煮にすることでお野菜の旨みがしっかりと引き立てられます。じゃがいも、エリンギ、しいたけ、なすなど他のお野菜でも楽しめそうです。

4. 鶏もも肉のフライパンハーブ焼き

鶏肉に塩こしょうと刻んだローズマリーをこすりつけて、オリーブ油でこんがりと焼きます。最後に強火にしてかりっと仕上げるのがコツ。鶏肉は火の通りを均一にするために、フォークなどでついたり、厚い部分に包丁を入れたりと下準備もしっかりとしてくださいね。洋風のソテーですが、しょうゆとの相性もばっちりですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS