ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

ローズマリーってどんなハーブ?

Photo by 稲吉永恵

地中海沿岸地方原産の、シソ科のハーブであるローズマリー。深い森林のようなツンとする強い香りが特徴で、肉や魚、野菜のローストに使われます。ラム肉やいわし、あじなど香りのある食材のにおい消しや、チーズやバター、オリーブオイルの香り付けにもおすすめ。

ローズマリーは保存性が高いため、上手に保存すれば長く活用可能です。おすすめの保存方法を紹介するので、ぜひ適切な方法で長持ちさせてさせてくださいね。
ローズマリーのおすすめレシピはこちら▼

【常温】生ローズマリーの保存方法と期間

Photo by 稲吉永恵

生のフレッシュなローズマリーを常温で保存するなら、グラスに水を入れて挿しておくのがおすすめ。キッチンやリビングで、直射日光が当たらない場所においておくとよいですよ。10日から2週間ほど保存可能

水は毎日取り替えるのがポイントです。そのうち根が出てくるので、プランターや庭に植え替えて育てるのもよいですね。

【冷蔵】生ローズマリーの保存方法と期間

Photo by 稲吉永恵

冷蔵庫で生のローズマリーを保存する場合は、ローズマリーをよく洗い、キッチンペーパーにクルクルと包みます。ジッパー袋に入れてからグラスに立てた状態で冷蔵庫の野菜室に入れましょう。1週間程度保存可能です。ポイントは、乾燥を防ぐこと。乾燥すると、鮮やかな緑色が茶色に変色し、葉が落ちてしまいますよ。

【冷凍】生ローズマリーの保存方法と期間

Photo by 稲吉永恵

すぐに使わない場合やたくさん手に入った場合は、冷凍保存が最適。ローズマリーを洗って、水気をしっかり拭き取り乾かしておきましょう。使う分量ずつラップに包んで、冷凍用ジッパー袋に入れます。空気を抜いて口を閉じ、冷凍庫へ入れましょう。

保存期間は1ヶ月ほど。冷凍ローズマリーは、凍ったまま料理に使用してくださいね。

レンジで簡単!ローズマリーを乾燥させる方法

Photo by 稲吉永恵

ローズマリーは、乾燥させて保存することも可能です。乾燥させる方法は、自然乾燥や電子レンジ、オーブンを利用する方法などさまざまありますよ。一押しは電子レンジを使用する方法。ローズマリーを緑色に保ったまま、短時間で乾燥させることができます。

枝のままキッチンペーパーの上に並べて、電子レンジ600Wで2分半〜3分加熱しましょう。取り出して、パラパラと葉が落ちれば完成です。まだやわらかい場合は、30秒ずつ追加して加熱するとよいですよ。

ドライローズマリーの保存方法と期間

Photo by 稲吉永恵

乾燥ローズマリーは、清潔な保存瓶に入れて蓋をし、冷暗所や冷蔵庫で保存しましょう。カビがはえるおそれもあるため、湿気のない場所で保存してください。食用の乾燥剤をいれておくと安心です。

保存期間は半年〜1年ほど。日が経つほどに、香りが抜けるため早めに使い切りましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ