3. いわしのカリッカリ焼きマスタード

イワシをまるごと使った栄養満点のレシピ。カリカリな皮めが香ばしく、マスタードの味がアクセントになったひと皿。ご飯だけでなく、パスタやパンの付け合わせにもよいですよ。
イワシの下処理をしたら、下味をつけ片栗粉をまぶします。フライパンを熱して両面をこんがりと焼いて完成。食べる時にマスタードを添えましょう。

4. ブリの味噌照り焼き

甘辛な味がご飯にぴったりのブリの味噌的焼き。味噌味のレシピは、シンプルなうどんや蕎麦の付け合わせとしてもよいですね。
ブリに下味を付け、出てきた水分をしっかり拭き取ります。両面に小麦粉をまぶし、油をひいたフライパンで焼いて一旦取り出します。フライパンの油を拭き取り、合わせ調味料を作ったらブリを戻して絡めたら完成です。

5. アジの梅しそ照り焼き

梅の酸味効いたさっぱりとした魚メニュー。暑い季節にぴったりのひと皿です。たっぷりの温野菜と一緒に食べるのもよいですね。
梅干しと調味料を合わせてタレを作ります。アジには片栗粉をつけます。熱したフライパンでアジを両面パリッと焼き、タレを絡ませたら完成です。
▼フライパンはもちろん、グリルやトースターでもOK!

フライパンでふっくらおいしい焼き魚を作ろう

フライパンを使った焼き魚の調理法とおすすめレシピ、いかがでしたか。なじみのある切り身などの魚は、基本的にどれもフライパンで焼くことができます。フライパンに焦げ付かないように注意して、余分な脂を拭き取るなどして焼けば、短時間でおいしく焼けて便利。なんといっても洗い物も少なく済むのは嬉しいポイントですよね。
今回、ご紹介した内容を参考に、よかったら試してみてくださいね。
▼おすすめのフライパンや上手な使い方を知って、より楽しい料理タイム!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ