18. スタミナ冷ややっこ

Photo by macaroni

夏に欠かせないのが冷ややっこ。いつも同じ薬味や味付けでは、飽きてしまいますよね。そんなときは、焼き肉のたれで味付けする、スタミナ冷ややっこはいかがでしょうか?

ニラに含まれるアリシンは、豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を促進するはたらきがあります。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える際に必要なビタミンです。上手に組み合わせ、夏バテ対策に役立ててくださいね。(※2,16)

夏バテ対策におすすめのさっぱり麺レシピ5選

19. トマトの冷製パスタ

Photo by macaroni

夏の定番トマトの冷製パスタです。トマトとバジルを合わせて、おしゃれに仕上げましょう。トマトにはビタミンC、E、カリウム、食物繊維のほかリコピンが豊富。リコピンには抗酸化作用があり、油と一緒に摂取すると吸収率が上がります。夏は紫外線が強く活性酸素が発生しやすい時期です。抗酸化作用がある食品を意識して摂るようにしましょう。(※17,18)

20. トムヤムクンうどん

Photo by macaroni

暑くなるとエスニック料理を食べたくなる方は、多いのではないでしょうか?トムヤムクンペーストを使うと、おうちで簡単に本格的な味を楽しめますよ。

赤唐辛子に含まれるカプサイシンには、食欲増進や発汗作用があります。気温が高いのにうまく汗をかけないと、体温調節ができないため体内に熱がたまりやすくなることも。発汗作用がある食材を上手に摂り入れて、汗をかくようにしましょう。(※6,19)

21. 鶏だしレモンラーメン

Photo by macaroni

レモンの香りが爽やかな、暑い日におすすめの麺メニュー。レモン果汁入りの鶏だしはあっさりとして、食欲がない日にぴったりです。具材には、低カロリーでたんぱく質が豊富な鶏ささみを使用。麺料理には野菜や肉をトッピングしたり、おかずを付けたりして栄養が偏らないように気を付けましょう。

22. アボカドとトマトのそうめん

トマトやアボカド、ツナ缶を使うぶっかけそうめんです。アボカドにはビタミンE、カリウム、食物繊維、オレイン酸などが豊富に含まれています。オレイン酸は、コレステロール値の低下作用や便秘対策に役立ちます。

トマトに含まれるリコピンには抗酸化作用があり、油と一緒に取ると吸収率があがるので、オレイン酸を含むアボカドとの組み合わせはおすすめです。夏は紫外線の影響で活性酸素が増加しやすいので、積極的に摂取するようにしましょう。(※17,18,20)

23. スタミナピリ辛肉そば

Photo by macaroni

甘辛い豚肉とピリ辛だれがたまらない、スタミナピリ辛肉そばです。レンジで調理できるのも、暑い夏にはうれしいポイント。そばにはミネラルやビタミンB群のほかルチンが豊富です。汗と一緒に排出したミネラルやビタミンB群を補給できます。ルチンには、抗酸化作用があり、夏は紫外線の影響を受けやすいので積極的に摂取しましょう。(※6,18,21)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ