ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

動画で解説!簡単おいしいアスパラガスの人気レシピ9選

Photo by macaroni

シャキシャキとした歯ごたえと、クセのない味わいが魅力のアスパラガス。せっかくいろいろな料理に使えるのに、「アスパラベーコンぐらいしか作ったことがない」という人が多いようです。そこで本記事では、手軽でおいしい人気のアスパラガスレシピ9選を紹介。すべて調理時間35分以内なので、気軽にお試しいただけます。

YouTubeやmacaroni 動画で作り方の詳細が確認できるので、料理が苦手な人でも失敗知らずですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. お弁当おかずに!アスパラナムル

調理時間:10分
分量:2〜3人分
主な材料:アスパラガス、塩昆布、鶏ガラスープの素、ごま油
アスパラガスの根元部分に切れ込みを入れ、5cm長さの斜め切りにします。電子レンジで2分加熱し、塩昆布、鶏ガラスープの素、ごま油などで和えましょう。たったこれだけで、シャキッとおいしいナムルが完成です。
火を使わずにわずか10分でできるのが、このレシピの嬉しいポイント。忙しいときのあとひと品や、お弁当のすきま埋めに重宝します。塩昆布がなければ、鶏ガラスープの素を増やして味の調節をすればOKですよ。

2. ごはんが進む!アスパラの豚肉巻き

調理時間:20分
分量:2〜3人分
主な材料:アスパラガス、豚ロース肉、焼肉のたれ
アスパラガスの根元を落として3等分にカットし、豚肉をクルリと巻きます。フライパンで焼き色をつけたら、蓋をして3分蒸し焼きに。仕上げに焼肉のたれを絡めれば、あっという間にボリュームおかずが完成です。
こってり甘辛い味付けで、ごはんがどんどん進むひと品。彩りがよく、食卓がパッと華やぎます。冷蔵で2〜3日保存ができるため、時間のあるときに作り置きしておくと便利。ビールや焼酎のお供にもおすすめですよ。

3. ランチや夜食に!アスパラガスとベーコンのチーズリゾット

調理時間:15分
分量:1人分
主な材料:アスパラガス、ハーフベーコン、ごはん、粉チーズ
アスパラガスは1cm幅の輪切りに、ベーコンは1cm角に切ります。バターを熱したフライパンで炒め、水、にんにく、塩を入れてひと煮立ち。ごはんを加えて水分を飛ばしたら、器に盛り付けましょう。粉チーズ、オリーブオイルを振ってお召し上がりください。
フライパンひとつでチャチャッと作れるお手軽レシピです。おひとりさまランチから子どもの夜食まで、さまざまなシーンにぴったり。素材の味を活かしたシンプルな味付けで、飽きずに食べられます。食欲のない日にもぜひどうぞ。

4. カリッと香ばしい!しらすとアスパラのミニピザ

調理時間:15分
分量:6個分
主な材料:アスパラガス、しらす干し、とろけるチーズ、餃子の皮
餃子の皮に味噌マヨネーズだれを塗り、カットしたアスパラガス、しらす干し、チーズを適量トッピング。あとはトースターで5〜10分焼くだけです。たれに柚子胡椒を加えると、ちょっぴり大人味に変身します。
片手でパクッと食べられて、おやつやおつまみに大活躍。カリカリの食感がクセになり、あと1枚あと1枚と、思わず手が伸びるおいしさです。余りがちな餃子の皮を消費したいときにもうってつけですよ。

5. おもてなしに!アスパラベーコンのガーリックトースト

調理時間:20分
分量:2人分
主な材料:アスパラガス、ハーフベーコン、食パン、バター、にんにく(すりおろし)
まずは下ごしらえ。アスパラガスを電子レンジでやわらかくし、ベーコンを巻き付けます。食パンは細長くカットして、ガーリックバターを塗っておきましょう。あとはパンの上にアスパラベーコンをのせ、トースターで5分焼けば一丁上がりです。
アスパラの食感、ベーコンの旨味、にんにくの香りが絶妙なハーモニー。おしゃれなルックスで、おもてなしやパーティーメニューに役立ちます。レンジ&トースター調理のため、コンロが埋まっているときでも作れるのが利点ですよ。

編集部のおすすめ