ライター : 稲吉永恵

野菜ソムリエ / ローフードマイスター / オーガニックコンシェルジュ

ごはんが進む!豚肉とアスパラの味噌炒め

Photo by 稲吉永恵

調理時間 15
彩りもきれいな豚肉とアスパラの味噌炒めは、ごはんのおかずにもってこい。みそだれが絡むジューシーな豚肉とシャキシャキのアスパラの組み合わせは、旨味たっぷりで絶品です。スムーズに調理できるように、それぞれの下準備を万全にしておくのがポイント。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人分)

Photo by 稲吉永恵

  • 豚こま肉 200g
  • アスパラ 5〜6本
  • 豚肉下味
  • 合わせ調味料
    • 合わせみそ 大さじ1杯
    • 大さじ1杯
    • きび砂糖 小さじ1杯
    • みりん 大さじ1杯
    • しょうゆ 小さじ1杯

作り方

1.豚こま肉の下ごしらえをする

豚こま肉に酒と片栗粉を混ぜる様子

Photo by 稲吉永恵

豚こま肉にAを加え混ぜます。

2.アスパラの下ごしらえをする

アスパラの皮をピーラーでむく様子

Photo by 稲吉永恵

アスパラは半分から根元にかけて、ピーラーで皮をむきます。
まな板の上にあるカットしたアスパラ

Photo by 稲吉永恵

根元のかたい部分を切り落とし、7cmほどの斜め切りにします。アスパラが太くてしっかりしている場合は、包丁で縦半分に割ってからカットしてください。

3.合わせ調味料を作る

合わせ調味料を混ぜる様子

Photo by 稲吉永恵

Bをすべて混ぜ合わせます。

4.豚こま肉を炒める

フライパンに豚こま肉を入れた様子

Photo by 稲吉永恵

フライパンを熱しサラダ油小さじ1杯(分量外)を入れ、豚こま肉を広げながら入れます。
フライパンで豚こま肉を炒める様子

Photo by 稲吉永恵

表面が白っぽくなったら、返して2分ほど焼きます。
金属トレーにおいた炒めた豚こま肉

Photo by 稲吉永恵

赤い部分がなくなったら取り出します。

5.アスパラを炒める

フライパンにアスパラを入れる様子

Photo by 稲吉永恵

豚こま肉を取り出したフライパンにアスパラを入れて炒めます。
アスパラを炒める様子

Photo by 稲吉永恵

2〜3分ほどよい焼き色がつくまで炒めます。

6.豚こま肉を戻して炒める

アスパラを炒めるフライパンに豚こま肉を戻し入れる様子

Photo by 稲吉永恵

4を戻し入れて炒めます。
豚こま肉とアスパラに合わせ調味料を加える様子

Photo by 稲吉永恵

3を加えます。
豚こま肉とアスパラを炒める様子

Photo by 稲吉永恵

全体に絡ませながら炒めます。

7.できあがり

白色の楕円の皿に盛り付けた豚肉とアスパラの味噌炒め

Photo by 稲吉永恵

皿に盛りつけてできあがりです。

コツ・ポイント

  1. 先に豚肉を炒めて取り出し、アスパラにある程度火が通ったら戻し入れる
  2. アスパラは火が通りやすいように斜め切りする
  3. アスパラはシャキシャキ食感とみずみずしさを生かすために、生のまま炒める

よくある質問

質問回答
アスパラの炒め時間の目安は?3分ほど
作り置きできる?(日持ち目安)作り置きできる。冷蔵庫で2〜3日ほど保存可能。
おすすめの豚肉の種類は?豚こま肉、豚ロース肉(薄切り)、豚バラ肉(薄切り)
※豚バラ肉を使う場合は、下ごしらえをせずにそのまま炒めてOK
味付けのアレンジは?にんにく(すりおろし)、しょうが(すりおろし)を加えて風味豊かに
豆板醤やコチュジャンを入れてピリ辛味
オイスターソースを加えてコクをアップ
アスパラの根元の処理は?(硬い部分を簡単に取り除く方法)アスパラは半分から根元にかけて、ピーラーで皮をむく
根元の硬い部分を切る
はかまの下ごしらえは?ピーラーではかまも取り除く

豚肉とアスパラは相性抜群!

濃厚なみそだれがしっかり絡む豚肉とアスパラの味噌炒めは、大人も子どもも大好きなおかず。ごはんがもりもり食べられますよ。おいしく仕上げるためにも、下ごしらえがとても大切。お手頃な豚こま肉を使ってもやわらかくジューシーに仕上がり、アスパラもシャキシャキとした食感を楽しめます。あっという間に作れるので、ぜひ日々の献立に取り入れてみてくださいね。

編集部のおすすめ