旬の「アスパラ」を活用!一週間のおすすめ晩ごはん献立

日々の献立作りは、忙しい主婦を悩ませる“考える家事”のひとつ。この記事では、食生活アドバイザーが一週間の晩ごはん献立アイデアをご紹介します。4月の1週目は旬のアスパラを使ったおすすめレシピ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

2020年3月29日 更新

ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

月曜日「シンプルが一番。ほっこり和食献立」

主菜「豚肉とアスパラの黒こしょう炒め」

Photo by macaroni

調理時間:15分
ピリッと黒こしょうがきいた豚肉とアスパラの炒め物。旬のアスパラは水分をたっぷり含んでいるので、下ゆでをせずにそのまま炒めるのがおすすめです。豚肉は下味と片栗粉でよくもみこめば、パサつかずしっかり味に仕上がりますよ。

汁物「春キャベツと新じゃがのみそバタースープ」

Photo by macaroni

調理時間:20分
アスパラの炒め物のお供に、旬の野菜をたっぷり使ったスープはいかがですか?こちらのスープはやわらかくて甘みのある春キャベツと、ほくほく食感の新じゃがが堪能できるひと品。バターを加えることで、コク深い味わいに仕上がります。

火曜日「脱定番!アレンジ餃子献立」

主菜「アスパラ入りしそ餃子」

Photo by macaroni

調理時間:35分
見た目のインパクトが抜群なアレンジ餃子。パリッとした羽根と、シャキシャキアスパラの食感が楽しめるひと品です。お肉の旨みと爽やかな大葉のコンビネーションも抜群。白いご飯にはもちろん、おつまみにもぴったりです。

副菜「新じゃがのシャキシャキポテトサラダ」

Photo by macaroni

調理時間:15分
餃子のお供には中華風サラダがおすすめです。こちらのポテトサラダは、豆板醤や酢を加えた、ピリ辛でさっぱりとした味わい。じゃがいもは千切りにしているので、シャキシャキ食感が楽しめます。にんじん、ハム、きゅうりを加えれば彩りもばっちりですよ!

水曜日「手軽さも魅力♪ 洋風リゾット献立」

主食「アスパラベーコンの焼きチーズリゾット」

Photo by macaroni

調理時間:15分
アスパラとベーコンのチーズリゾットレシピです。材料をクッキングシートにのせて包み、フライパンで蒸し焼きにするだけのお手軽なひと品。とろ~りとろけるチーズとカリカリのおこげが絶品ですよ♪ 子どもも喜んで食べてくれます。

汁物「シーフードのトマトスープ」

Photo by macaroni

調理時間:25分
チーズリゾットには相性抜群のトマトスープを合わせましょう。シーフードミックスに玉ねぎやアスパラ、にんじんが入っているので具だくさん。旨みがぎゅっと詰まったスープに仕上がります。タバスコを調整してお好みの辛さでどうぞ。

特集

FEATURE CONTENTS