チンして完成!電子レンジで簡単「アスパラガス」レシピ11選

シャキシャキとした食感と、栄養価の高さが人気のアスパラガス。今回は電子レンジを使ったアスパラの調理方法とレシピをご紹介します。毎回お鍋でゆでるとなるとかなり大変ですが、電子レンジを使えば簡単に調理できます。ぜひ試してみてくださいね。

2019年11月21日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

アスパラは電子レンジで簡単に調理できる!

お肉などで巻いてメイン料理ととしてももちろん、サラダに添えたりなど、どんな調理方法でもおいしく食べられるアスパラ。彩りもよくなるため、日々の食卓に欠かせない野菜のひとつですよね。 ですが、毎回お鍋でお湯を沸かし、茹でるとなると時間もかかるうえ、茹で過ぎてせっかくのアスパラの食感が損なわれてしまったりと面倒なことも多いもの。 そんなときは電子レンジでの調理がおすすめです。お鍋で茹でるよりも簡単で時間もかからず、失敗も少ない電子レンジでのアスパラ調理。いったいどのようにすればよいのでしょうか。

電子レンジでアスパラを茹でる方法

準備するもの

・アスパラ ・耐熱皿 ・ラップ

下ごしらえ

アスパラの根元1センチほどを切り落とし、表面にある褐色の三角形の部分(ハカマ)をピーラーなどで取り除きます。このとき、根元の皮が固そうな部分も一緒に剥いておくと調理しやすくなります。 この下ごしらえは、極力アスパラの鮮度を落とさないよう、調理の直前に行うことをおすすめします。また、下ごしらえを行う際は、アスパラが切れたり折れたりしないよう、まな板の上など安定したところで行うようにしてくださいね。

電子レンジでの茹で方

1. アスパラをしっかりと水洗いする。 2. 下ごしらえしたアスパラを耐熱皿に入れ、ラップをかける。 3. 500Wの電子レンジで1分半~2分間加熱する。 4. 電子レンジから取り出し、ラップをしたまましばらく放置する。粗熱が取れたら完成。 電子レンジでアスパラを調理する際のポイントとしては、ラップはふんわりとかけることと、固そうな部分が残っていた場合は粗熱が取れてからその部分を手で取ることです。また、状態を確認するため電子レンジでの加熱が終わるとすぐにラップを剥がしたくなりますが、冷めるまではそのままにしておきましょう。

作り置き用の冷凍保存方法

週末に食材をまとめ買いしている方など、アスパラを買ってきたもののすぐには使わないという場合は新鮮なうちに冷凍してしまうことをおすすめします。

特集

FEATURE CONTENTS