ローディング中

Loading...

アスパラは一年を通して購入でき、様々な料理に使えますが、実は鮮度の落ちやすい野菜。でも、正しい保存方法を知れば長持ちさせることができるんですよ。今回は、アスパラをおいしく長持ちさせるための保存方法を詳しくお伝えします。

日持ちのしないアスパラを長持ちさせるには

一年を通して比較的手に入りやすく、価格の変動もあまりないアスパラ。サラダや炒め物など、様々な料理に使えて彩りも良くなる優れものです。お弁当など、グリーンの彩りとしても使える便利な野菜ですよね。

葉物野菜ではないし長持ちしそうと思いがちなのですが、実は鮮度の落ちやすいアスパラ。油断していたら野菜室の中でダメになってしまった、なんていう経験はありませんか?

実はアスパラは、野菜室での保存に不向きな野菜なのです。ということは、やはりアスパラの長期保存は無理なのか...とあきらめないでください!今回はアスパラを長持ちさせる保存方法について詳しくお伝えします!

冷蔵保存で野菜室はNG!

それではさっそく、アスパラの正しい保存方法についてご紹介していきます。

まずは冷蔵庫での正しい保存法から見てみましょう。冷蔵庫に保存するときはビニール袋などに入れて乾燥を防ぎ、穂先を上に立てて保存しましょう。横にすると穂先が起き上がろうとしてエネルギーを消費し鮮度が落ち、その結果くたっとなってしまうそうです。牛乳パックや空き瓶などを利用すると立てておくのに便利ですね。

アスパラの保存に野菜室は向いていない

冷蔵保存の際は野菜室に入れないようにしましょう。なぜならば、野菜室の温度設定はアスパラの保存最適温度と言われる2.5℃よりも少し高めに設定されている場合が多いからです。その他の野菜の保存には最適な野菜室でも、アスパラにとってはもう少し冷えているところの方が保存に適しているのですね。

冷蔵保存での保存期間

冷蔵保存での消費期限は4~5日程度です。ですが、生の状態での保存だと日に日に鮮度が落ちていってしまうので、できるだけ早めに食べるようにしましょう。

長持ちさせるなら冷凍保存!

アスパラを調理に使う大きさに切ってかために茹でます。よく水気を切ってからシッパー付き保存袋に平らになるように入れてしっかりと空気を抜きます。それを冷凍庫で保存します。 茹ですぎると、解凍した際に柔らかすぎてべちゃべちゃになってしまいますので注意しましょうね。

解凍の際は、自然解凍させるか使用する前日に冷蔵庫にうつしておいて調理に使いましょう。

保存期間

冷凍保存の消費期限は1か月程度です。長期保存には冷凍が良いですね。これだとたくさん購入して使い切らなかった際もダメにさせずに保存しておけます。

常温保存の場合はできるだけ涼しいところで!

アスパラは常温で保存すると成長してしまうため、基本的には向いていません。ですが、どうしても常温保存するしかない場合の方法をご紹介します。

アスパラを濡らしたキッチンペーパーで包み、そのうえからラップで包みます。フタつき発泡スチロール箱に穂先を上に立てて、フタを閉め密閉します。保冷剤も一緒にいれるとよいですね。直射日光をさけ、できるだけ涼しいところで保存しましょう。冷蔵庫での保存と同様に、立てるのに牛乳パックや空き瓶などを利用するとよいでしょう。

保存期間

アスパラの常温保存での消費期限は1日です。アスパラの保存に適している温度は2.5℃といわれているため、常温だとこの最適温度を超えてしまう場合が多く、その間にも成長してしまい、鮮度やおいしさが半減してしまいます。この方法で保存すれば、ある程度は保存が可能ですが、あくまでも一時しのぎの保存方法となりますので、できるだけ早く使うようにしましょう。

購入時に確認を!鮮度のよいアスパラの選び方

保存方法についてご説明いたしましたが、そもそも購入時点で鮮度が落ちてしまっているアスパラを選んでしまったら元も子もありませんね。ここからは、失敗しない鮮度のよいアスパラの選び方をご紹介いたします。

穂先がシャキッとし、穂がしまっている

まずは先の方を見てみましょう。穂先がシャキッとしていてしっかり締まっているもの選ぶようにしてください。アスパラは、日数が経てば経つほど先端部分が緩くなってくるのだそうです。また穂先の首が細くなっていたり曲がっているものは、茎が筋っぽく甘みも薄れていることがあるので避けるようにしましょう。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

「胃もたれ」に効く飲み物4選!飲みすぎ食べすぎに注意しましょう◎

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

鍋のアク取りは本当に必要?覚えておきたいアク取りのコツまとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

最近人気のちょっと変わった日本酒15選!女性にも飲みやすい新スタイル◎

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

「玉ねぎの切り方」総ガイド!カレーやサラダがおいしくなるコツは?

カレーを作るときも、サラダを作る時も、スープを作る時も、同じ切り方で玉ねぎを切っていませんか?料理に合わせてちょっぴり工夫するだけで、料理の味わいや食感がぐんとアップするんですよ!玉ねぎの基本的な切り方をご紹…

チキン南蛮はタレで決まる!甘酢ダレ&タルタルソースの作り方完全ガイド

チキン南蛮と言えば、「甘酢だれ」と「タルタルソース」の組み合わせが絶品ですよね。どんなタレを作るかで、おいしさが決まるといっても過言ではありません!そこで今回は、チキン南蛮のタレに注目したレシピたちをご紹介し…

旨味たっぷり!きのこスープのレシピ24選【和風/コンソメ/ポタージュ】

ブナシメジ、なめこ、舞茸、えのき茸など、手軽に買えるきのこを使った、きのこスープの人気レシピをご紹介します。コンソメベースのスープをはじめ、中華スープや和風スープ、ポタージュなど、味の種類も豊富です。溶け出し…

ページTOPに戻る