【作り置き】冷めても◎ 豚肉とアスパラガスの黒こしょう炒め

15 分

「豚肉とアスパラガスの黒こしょう炒め」のレシピと作り方を動画でご紹介します。豚肉に下味と片栗粉を付けてから炒めているので、冷めてもしっとりとした食感に。アスパラガスの彩りもよく、作り置きとして普段のおかずからお弁当まで活用できますよ♪

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2〜4人分)
  • アスパラガス 5本(150g)
  • 豚ロース肉(薄切り) 300g
  • 小さじ1杯
  • 塩こしょう 少々
  • 片栗粉 大さじ1と1/2杯
  • しめじ 1パック(100g)
  • 大さじ2杯
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2杯
  • 黒こしょう 小さじ1/2杯
  • ごま油 大さじ1杯

下ごしらえ

しめじは石づきを切り落としてほぐします。

作り方

1

アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、下から5cmを程度ピーラーで皮を剥いて、3cm幅の斜め切りにします。

2

豚肉は食べすい大きさに切り、酒、塩こしょう、片栗粉を加えて揉み込みます。

3

フライパンにごま油を引いて熱し、②を入れて炒めます。色が変わったらアスパラガスを加えてさっと炒め合わせ、しめじを加えてしんなりするまで炒めます。

4

③に酒、鶏ガラスープの素、黒こしょうを加え、手早く炒め合わせたらできあがりです。清潔な保存容器に移し、粗熱が取れたらフタをして冷蔵庫で保管してください。※2,3日を目安にお召し上がりくださいね。

コツ・ポイント

豚肉は酒を揉み込むことによって、やわらかくジューシーに仕上がりますよ。また、お好みでにんにくやしょうがのすりおろしを加えると、さらにコク深い味わいになりますよ。
▼「作り置き」にはこんなレシピもおすすめ!

特集

FEATURE CONTENTS