油揚げのカロリーを抑える!油抜きのやり方

熱湯をかける

油抜きといえば、熱湯を回しかける方法が一般的ではないでしょうか。油揚げをざるにのせ、熱湯をまんべんなく回しかけます。裏側も同様に熱湯をかけます。最後にざるからあげ、水気をしっかりきりましょう。

ゆでる

鍋にお湯を沸かし、油揚げを1~2分ほどゆで、ざるにあげてしっかり水気をきりましょう。ゆでて油抜きをすれば、油揚げが縮むことなく十分に油を抜けます。しっかりと味を染み込ませたい煮物におすすめの方法ですよ。

電子レンジで加熱

油揚げを耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで約20~30秒加熱します。油揚げをキッチンペーパーで挟み込むように包み、しっかりと油を拭き取ります。油揚げは油分が多い食材なので、電子レンジを使用する際は様子を見ながら使用しましょう。加熱のしすぎは、発火のおそれがあるため注意が必要です。(※8)

油揚げに含まれる栄養と効果効能

基礎代謝を上げる「たんぱく質」

油揚げ100gあたりには、たんぱく質が23.4g含まれています。

たんぱく質は、主に筋肉や臓器を作る材料となる大切な栄養素のひとつ。筋肉量の増加は基礎代謝を上げることにつながります。

そもそも基礎代謝とは、私たちが生命を維持するために必要最低限のエネルギーのこと。何もしていなくても、心臓が動いたり、体温を維持したりしていますよね。筋肉の材料となるたんぱく質を摂取すれば、基礎代謝を上げるのに役立ちますよ。(※2,9,10,11)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ