「岡本翔子」のプロフィール

占星術研究家

岡本翔子

ロンドンにある英国占星学協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。英国占星学協会会員。占星術と料理、コスメ、旅などを組み合わせたコラムを女性誌やWEBマガジンなどの連載を中心に執筆。 『完全版 心理占星学入門』(文春e₋Books)、『月の心理占星学』(方丈社)、『「月のリズム」で夢をかなえるムーン・マジック』(KKベストセラーズ)、『占星学』リズ・グリーン著(青土社、鏡リュウジ共訳)、『ハーブ占星術』エリザベス・ブルーク著(東京堂出版、翻訳・監修)など、著書・訳書多数。また月の満ち欠けを記したダイアリー『MOONBOOK2021』は、18年続くロングセラー。イスラム文化や料理にも造詣が深く、モロッコ特集企画・原稿執筆・現地コーディネーターなども務める、モロッコブームの隠れた仕掛け人でもある。

岡本翔子の記事一覧