ライター : 岡本翔子

占星術研究家

ロンドンにある英国占星学協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。英国占星学協会会員。占星術と料理、コスメ、旅などを組み合わせたコラムを女性誌やWEBマガジンなどの連載を中心に…もっとみる

2月の空模様は?

Photo by macaroni

新年がはじまって1ヶ月が経ちました。まだまだ寒い日が続きますが、日本の旧暦では「立春」となり、梅のつぼみも膨らみはじめます。

1月半ばから逆行していた水星が、2/4には順行に戻ります。水星は通信・コミュニケーションを司る惑星です。約半月の間に起こった通信トラブルや、人間関係での誤解、すれ違いなどを思い出してみましょう。特にちゃんと相手に伝わらなかったことがある人は、言葉を尽くして誤解を解くために行動を。

また下旬には木星と天王星が調和角を作ります。これは人間的な成長や意識の目覚め、新しい発見などを促します。コロナ共存時代のニューノーマルについて、さまざまなアイデアを出し合ってみるよいチャンスです。

各星座別メッセージには、今月注目したい料理を紹介しています。食べることは生きること。星のエネルギーに満ちた食材を使って楽しく創造的に食事をすると、幸運の兆しをキャッチできるようになるでしょう。

【牡羊座】友人運にツキあり。気の合う人とうまく連帯して

Photo by macaroni

簡単に手に入るものは、やがてあなたの手の中からすり抜けていきます。気持ちは焦っても、「苦労せずに得られるものはない」と心に留めておいて。

あなたの仕事を妨害する人とは一線を画したほうがよいけれど、同性で境遇や立場の似た人々と連帯すると、難局を乗り越えられます。友人運には恵まれる時期。気の合う友だちとコラボする計画を立てるのもおすすめです。

愛情面では相手の心に踏み込み過ぎないように。特に暑苦しく励ますのはNGです。バレンタインデーは仕事絡みの男性に気の利いた贈物を。これは一種の営業戦略です。「あの人に会わなかったら今の自分はいない」と思える人を思い出し、感謝の言葉を伝えるのもいいでしょう。

2月のラッキーフード

チキンや卵をたっぷり入れたクラブハウスサンドイッチを作って食べると、ポジティブになれるでしょう。

レシピはこちら▼

2月のラッキーデー

2/6、2/15、2/25

【牡牛座】仕事運好調!自分をアピールしてみよう

Photo by macaroni

目の前になだらかな道と険しい道があったら、牡牛座は前者を選ぶタイプです。でも今月はあえてハードな道を選んでみましょう。自分に負荷をかけることで、隠れていた力が花開く時期だからです。

仕事運に恵まれます。人脈を広げるチャンスだと思って、あなた自身をアピールしてみて。その際には、言葉や論理で人を説得するスキルも必要です。企画書なども書いてみるとよいかも。

昨年から仕事や人間関係でストレスが続いている人、満月2/17はそれがピークに達しやすいです。また、めまいや肩こりを侮ってはいけません。緊張をほぐす体操で、体の芯に残る疲れを取り除いて。恋愛面では、先生と生徒の関係から恋が芽生える暗示があります。

2月のラッキーフード

おだしの染みた大根が、忍耐力や負けない心をもたらします。特に、今の季節にうれしい大根多めのおでんがイチ押しです。

レシピはこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ