ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

そもそもクラブハウスサンドとは?

クラブハウスサンドとは、トーストしたパンに、ベーコンやローストチキン、野菜などを挟んだ3層のサンドイッチのことです。アメリカ発祥のサンドイッチで、アメリカのカントリークラブで作り始められたことが由来になったと言われています。

クラブハウスサンドのおしゃれレシピ7選

1. これぞクラブハウスサンド。ベーコンたっぷりサンド

クラブハウスサンドといえば、カリカリに焼いたベーコンは外せません!そんな定番の具材として人気のベーコンにレタスや卵を一緒にサンドしてみてはいかがでしょうか?いろいろな味わいが合わさって満足度もアップしますよ。

2. ピックを使おう。具沢山のベーコン卵サンド

クラブハウスサンドは、ついつい具材が多くなりがちです。その分パンから具材がこぼれ落ちるのを防止するために、ピックを使うのがおすすめ。ベーコンや卵、チーズやレタスなどのたっぷり具材は、ピックを刺すことで食べやすいですよ。

3. いろいろな食感が楽しい。コールスローたっぷりクラブハウスサンド

コールスローたっぷりのクラブハウスサンドは、ハニーマスタードで味つけしたコールスローを、たっぷりはさむひと品。コーンのつぶつぶとした食感が楽しく、さわやかな朝にぴったりですよ。お好みでケチャップとマヨネーズを合わせた、オーロラソースをつけて食べるのもおすすめです。

4. ボリューミーで満足。鶏肉と卵のクラブハウスサンド

鶏肉を豪快にはさむ、ボリュームたっぷりのクラブハウスサンドです。鶏肉を薄切りにして、食べやすくするのがポイント。ソースはケチャップと粒マスタードを混ぜ合わせるやみつきのお味ですよ。

5. 爽やかなオレンジの風味。マテルネオレンジクラブサンド

野菜がたくさん入ってる、オレンジの果皮入りのクラブハウスサンドです。オレンジコンポートが、爽やかな風味を引き立てますよ。オレンジの甘酸っぱさと、ほろ苦さがおいしいひと品。ひと味違う、クラブハウスサンドを楽しんでみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ