お弁当にぴったりの「ロールサンドイッチ」作り方とコツ!レシピも一緒にご紹介

ラップやホイルで食パンを巻いて作る「ロールサンドイッチ」は簡単なのにとってもおいしい!華やかでかわいいので、運動会やピクニックなどのお弁当にもおすすめです。今回は、失敗しないロールサンドイッチの作り方やコツなどまとめてご紹介します!

かわいい「ロールサンドイッチ」が作りたい!

ラップやホイルで巻いて作るロールサンドイッチは簡単なのにとってもおいしい!食パンをくるくる巻いて作るので「くるくるサンドイッチ」と呼んでいる人もいます。

お弁当にぴったりなロールサンドイッチは、運動会やピクニックに最適で、手間もかからないのでおすすめです。今回は、失敗しないロールサンドイッチの作り方やコツ、レシピを紹介します。

食べやすくてお弁当にぴったり

片手でパクパク食べられるロールサンドイッチはお弁当にもぴったりです。ふつうのサンドイッチと違って具がこぼれてしまう心配も少ないので、小さいお子さんにも食べやすいのでは?

こんな風に小さめにくるくる巻いてもかわいく仕上がります。これなら簡単に作れてしまいそうですよね。
ロールサンドイッチでもキャラ弁が作れます。このゆるい表情がかわいいですね。断面だけではなく、側面もかわいくアレンジできますよ。

ロールサンドイッチの基本のレシピ

材料

・食パン
・マヨネーズ
・ハムやルッコラ、パセリなどの具材

作り方

1.広げたラップの上に、バターを塗った食パンを置きます。
2.パンの手前に具材をのせていきます。(葉物野菜は、カットした際、断面の外側になるように、最初におくのがおすすめです。)
3.手前から食パンをクルクルと巻いていきます。
4.下に敷いたラップでぴったりと食パンを包み、両端をねじってとめます。
5.冷蔵庫に入れて30分ほどおいて味をなじませます。
6.ラップごと斜めに切ったら完成です。

失敗しない巻き方・作り方のコツ

ではここで、おいしいロールサンドイッチを作るためのコツをご紹介していきましょう。

最初にパンを伸ばす

巻いている最中にパンにひびが入ってしまうと、せっかくのロールサンドイッチが台なしです。パンを割らないためにも、事前に麺棒で両面をプレスしておくことが大切です。

パンを油分でコーティングする

サンドイッチを作ると、お昼には具材の水分がパンに染みて、パンがびちゃびちゃになっていた!ということはありませんか?

せっかく作ったロールサンドイッチをびちゃびちゃにしないためにも、パンの表面にはバターやマーガリン、マヨネーズなどをまんべんなく塗って、パンをコーティングしましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS