お弁当にぴったりの「ロールサンドイッチ」作り方とコツ!レシピも一緒にご紹介

ラップやホイルで食パンを巻いて作る「ロールサンドイッチ」は簡単なのにとってもおいしい!華やかでかわいいので、運動会やピクニックなどのお弁当にもおすすめです。今回は、失敗しないロールサンドイッチの作り方やコツなどまとめてご紹介します!

2017年5月28日 更新

かわいいロールサンドイッチのラッピング

見た目にもう少しこだわりたい人は、こんな包み紙を使ってみてはいかがでしょうか?キャンディのように巻いて両端を止めたり、リボンを使ってみたり、ねじったりするとかわいく仕上がります。アイデア次第でかなり華やかになりますね。ちょっとしたホームパーティーのメニューとしても、よいかもしれません。小さなお子さまでも、スティック状なら食べやすそうです。
断面だけでなく、側面もかわいく仕上げてみましょう。ラップでくるむので、デコレーションが崩れることもないのがうれしいポイントですよね。毎日のお弁当の時間が楽しみになりそうです。

ロールサンドイッチのおすすめのレシピ5選

1.薄焼き卵のサラダロールサンドイッチ

卵、マヨネーズ、塩、片栗粉の材料をボウルに入れよく混ぜたらフライパンにバターを入れて薄焼き卵を作りましょう。パンにマヨネーズを塗り、薄焼き卵をのせて茹でた野菜やツナ、カニカマをのせてくるくると巻いていきましょう。ラップでくるみ、しばらく置いてから半分に切ったら完成です。

2.ひと口サイズのミニロールサンド

食パンの耳をカットし、ラップの上にのせます。うずら卵やトマトなどお好みの具材をのせ、手前からきつく巻いていき、ラップでぎゅっと包んで両端はネジってください。しばらく置いて落ち着かせたら、ラップを外して両端を少し切り落とし、4等分にします。それぞれ竹串に刺したらできあがりです。彩りアップなロールサンドアイデアで、パーティにピッタリですね。

3.ホットロールサンド

通常のロールサンドをつくり、あとはフライパンやトースターで焼くだけです。焼くときには巻き終わりを下にして並べ、焼き終わったらひと口サイズにカットすればできあがり!通常のロールサンドとは違い、カリッとした食感で香ばしさも増し、満足感もアップするはずですよ。

4.ホットドック風ウインナーロールサンド

このレシピは食パンを巻くときに角と角をロールさせたもの。食パンは耳を落とし、スライスチーズと粗挽きウインナーを乗せます。角から角をめがけて巻いていき、爪楊枝で止めてトースターで焼いたら完成。このときパンが剥がれるのが心配な方は、チーズで止めるとしっかりくっつきますね。

5.フルーツロールサンドイッチ

甘いデザートが食べたくなったら、こんなロールサンドはいかがでしょうか?食べやすいひと口サイズのデザートです。 食パンにホイップクリームを塗り、小さめにカットしたフルーツを乗せましょう。ラップごと巻き込み、ラップの両端をねじってキャンディー包みにしてクリームがなじむまでしばらく冷蔵庫で寝かせます。ラップの上からカットして、ラップを外して完成です。

特集

FEATURE CONTENTS