ライター : 岡本翔子

占星術研究家

ロンドンにある英国占星学協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。英国占星学協会会員。占星術と料理、コスメ、旅などを組み合わせたコラムを女性誌やWEBマガジンなどの連載を中心に…もっとみる

3月の空模様は?

Photo by macaroni

春の足音が聞こえてきます。桃のつぼみもほころび、花も咲きはじめます。3月3日は桃の節句、ひな祭りです。この日は魚座の新月となり、ランチや女子会などをするのに最適です。新月は植物の成長でいうと「種」に相当します。お互いの夢を語り応援し合い、未来に向けた種蒔きをしましょう。

また3月21日は春分。占星術では春分の日を1年のはじまりと考えています。今年の目標を立て直すのにもよい日です。また今月はすべての惑星が順行し、その役割を全うします。なかでも金星と火星が仲良く水瓶座を運行。自由・平等・博愛精神をキーワードに、人を愛し人とつながり共存していく道を探りたいと思います。

各星座別メッセージには、今月注目したい料理を紹介しています。食べることは生きること。星のエネルギーに満ちた食材を使って楽しく創造的に食事をすると、幸運の兆しをキャッチできるようになるでしょう。

【牡羊座】予感やひらめきを大切に

Photo by macaroni

誕生日を迎える前の調整期間です。不思議な予感やひらめきなどを大切にしましょう。大きな出来事がある前には、何らかの予兆があるものです。外の世界で起こっている出来事に振り回されずに、自分の心と向き合ってみたい期間。心や体に溜まった老廃物を出すというのも、3月のキーワードです。

3/21は春分の日で、牡羊座のはじまり。この日を境に活動期が訪れます。じつはGW明けには本格的な幸運期がはじまるのです。何をするか今のうちから準備をしておいて。

春分以降、仕事の営業やあなた自身の企画をまわりにアピールするのも吉。アクションを起こすと、協力者などが現れる予感。また4/1は牡羊座の新月でラッキーデーだと、今のうちから覚えておきましょう。

3月のラッキーフード

春の魚といえば鯛。お刺身を使う春の鯛ちらしはいかが。人に振舞えば、幸運が訪れます。

レシピはこちら▼

3月のラッキーデー

3/5、3/14、3/23

【牡牛座】人の意見に素直に耳を貸すこと

Photo by macaroni

些細なことで意固地になりやすい時期。頭でわかっていても、細胞レベルで拒否反応を起こしてしまうことも。そんなときはまず体をほぐすことです。体が軽くなると心もしなやかになり、素直に人のアドバイスが耳に入ってきます。

じつは3月は友人運が好調です。金銭感覚やライフスタイルが似ている人々とネットワークを築きましょう。仲間と一緒にイベントなどを計画するのも吉。また自分の感覚で「これは良い!」と惚れ込んだモノがある人は、ネットショップを立ち上げるのもおすすめです。

3月下旬は愛情にまつわる問題が浮上!? 相手の言うことも一理ある、と思えるようにならないと。テラコッタ色のリップカラーが冷静さを取り戻すお手伝いをしてくれます。マスクの下のおしゃれも忘れずに。

3月のラッキーフード

ひよこ豆やレンズ豆を使った豆とひき肉のカレーが、ポジティブさを授けてくれます。

レシピはこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ