ライター : 岡本翔子

占星術研究家

ロンドンにある英国占星学協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。英国占星学協会会員。占星術と料理、コスメ、旅などを組み合わせたコラムを女性誌やWEBマガジンなどの連載を中心に…もっとみる

今週のあなたの運勢は?幸運を招くレシピをチェック!

Photo by macaroni

この星占いでは、各星座の運勢と運気がアップするラッキーフードをご紹介しています。レシピ動画や記事もセレクトしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もちろん、それらを参考にしながらあなた独自のレシピに展開してくださっても構いません。料理に必要な“愛と創造力”で、幸運を掴みましょう!

【牡羊座】ラッキーフード:ジャンバラヤ

Photo by macaroni

幸運の青い鳥はどこに?外の世界に楽園を求めるのではなく、自分の心の中の王国で遊ぶことが大事。今週はひとつのテーマをじっくり深掘りすると、新しい発見があります。

11/3は一緒にいる人に主導権を渡したほうが、もめずに済みます。ジャンバラヤはスペインのパエリヤを起源とし、アメリカに渡った料理。スパイシーに仕上げると勇気とやる気に恵まれそう。
レシピはこちら▼

【牡牛座】ラッキーフード:パンナコッタ

Photo by macaroni

根拠もないのに「きっと大丈夫」「まだ平気」などと見通しが甘くなり、仕事でミスをしそう。危機管理が甘くなるので、感染症対策も今一度、気を引き締めて。

新月11/5近辺に起こるできごとは、この先の人生に影響を及ぼしそうです。新しい出会いもあるので、人と出会える場所へ。バニラの香りが開運につながります。幸せを呼ぶデザート、パンナコッタを食べましょう。
レシピはこちら▼

【双子座】ラッキーフード:キヌアと豆のミネストローネ

Photo by macaroni

大きな夢を持つ前に、短期の目標を立てる。それに向かって邁進すれば、よい結果が残せます。そのためにも夜更かしを控え、健康的な生活を心がけましょう。

朝の時間を有効に使うと、作業効率も上がります。今週は月が新月に向けて欠けていくので、ダイエットが成功しやすい期間。プチプチ食感で食べ応えのあるキヌアとお豆のミネストローネは、一押しメニューです。
レシピはこちら▼

【蟹座】ラッキーフード:サフランライス

Photo by macaroni

引き続き幸運期です。へそ曲がりな行動&言動をすると、せっかくの運気が台なしに。子どものような純粋さを取り戻し、小さなできごとに感動できれば、幸運を引き寄せられます。

趣味を仕事にしたい人は、名刺を作って営業をしたり、作品を発表したりする好機。昔々、サフランは神様に捧げるハーブで、守護の力があります。カレーやシチューにサフランライスを添えてみては。
レシピはこちら▼

【獅子座】ラッキーフード:カリフラワーとえびのタルタルサラダ

Photo by macaroni

今週はなぜかひがみっぽくなりがち。家族に対して「私ばっかり損をしている」という気持ちになったら黄色信号です。最高においしいお茶とお菓子で、優雅なティータイムを。

仕事はだれかのサポート役を積極的に引き受けて。また、ブレイク直前の俳優や芸人の「推し活」をすると、毎日が楽しくなります。カリフラワー×えびのコンビに開運効果あり。タルタルソースでサラダに。
レシピはこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ