ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

紙コップラッピングに向いているお菓子

Photo by Raico

ドリンク類を入れるために使われる紙コップは、食べ物を入れるフードケースとしても使えます。耐水性があるため、バターやチョコレートなどの油脂分を含むお菓子でも、ちょっと入れて渡す程度なら、一般的な紙コップで大丈夫です。

小さいお菓子をいくつか入れたいときや、立体的なお菓子のラッピングにぴったり。クッキーや小さい焼き菓子、キャンディ、硬さのあるチョコレート菓子などが向いています。

ただ硬くても表面が崩れやすいものや、複数の種類を一緒に入れる場合は、1個ずつお菓子を包装しておくのがおすすめ。お菓子が壊れにくくなり、味移りを防げますよ。

1. 上部をつぶして蓋なし。楽らくバッグ風ラッピング

Photo by Raico

作業時間:10分

紙コップをつぶしてバッグ風にするラッピングです。上部をマスキングテープで閉じ、リボンを飾ります。中身に入れるフードが個包装されている場合は、閉じても閉じなくてもOK。無地の紙コップを使うときは、シールを貼るとおしゃれさがアップしますよ。

用意するもの

Photo by Raico

・小さなお菓子……3個程度
・紙コップ……1個
・マスキングテープ……適量
・リボン(ビニタイでも可)……7cm程度

手順

1. 紙コップを成形する

Photo by Raico

紙コップの丸い部分を、はさみでカットします。

Photo by Raico

紙コップの上部をくっつけて半分に折り、上から半分ほど折り目を付けます。

2. お菓子を入れてマスキングテープで閉じる

Photo by Raico

紙コップにお菓子を入れ、マスキングテープで紙コップの上部を閉じます。紙コップからはみ出たマスキングテープは、はさみで切り落とします。

3. 穴をあけリボンを付ける

Photo by Raico

紙コップの上部(マスキングテープを貼っている部分)1か所に、パンチで穴をあけます。

Photo by Raico

穴にリボンを輪にして通し、端を輪の中に通したら完成です。リボンの代わりに、ビニタイを通して留めてもいいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ