木曜「麺で楽する腸活献立」

主食「さんま缶のキムチうどん」

Photo by macaroni

調理時間:10分
お疲れ気味の木曜日は、麺がメインの献立で手軽に済ませましょう。こちらは、さんまの蒲焼の缶詰を使い、レンジで作るキムチうどんです。発酵食品のキムチには、腸の運動を促す善玉菌が含まれています。腸によいひと品が簡単に作れますよ。(※1,5)

汁物「手羽中と野菜の中華スープ」

Photo by macaroni

調理時間:20分
大根やにんじんなど食物繊維が豊富な野菜を加える、手羽中の中華スープです。麺を献立のメインにすると食物繊維が不足しやすいため、汁物の具材でバランスを取りましょう。善玉菌が含まれるキムチと食物繊維を合わせて摂ることで、相乗的な作用が期待できます。(※1)

金曜「発酵食品が摂れるおつまみ献立」

主菜「鶏むね肉の塩麹から揚げ」

Photo by macaroni

調理時間:20分 漬け込む時間は含みません。
金曜日は平日を乗り切ったごほうびに、家族に人気があるメニューにしてみませんか?こちらは、下味に塩麹を使う鶏むね肉のから揚げです。塩麹は発酵食品のひとつで、腸内環境を整えるはたらきがあります。また、たんぱく質を分解する作用があるため、鶏むね肉がやわらかく仕上がりますよ。(※6)

副菜「キャベツと納豆のサラダ」

Photo by macaroni

調理時間:15分
千切りキャベツと納豆を混ぜて作る、おつまみサラダです。納豆に含まれる「納豆菌」は腸内の悪玉菌の増殖を抑えるほか、ほかの善玉菌を増やすようサポートする作用があります。また、納豆は食物繊維も豊富なので、腸内環境を整えたいときにおすすめの食品です。(※7)

土曜「ホットプレートで楽しむ腸活献立」

主菜「チーズタッカルビ風餃子」

Photo by macaroni

調理時間:30分
休日には、家族で楽しめるホットプレートのメニューを試してみましょう!こちらは、コチュジャン味の餃子をホットプレートで焼き、チーズをからめていただくひと品です。チーズに含まれている乳酸菌は、腸内細菌のバランスを整えてくれますよ。(※4)

副菜「豆苗のナムル」

Photo by macaroni

調理時間:5分
豆苗を塩昆布やカニ風味かまぼこと和えて作るナムルです。包丁も火も使わないため、たった5分で作れるのがうれしいポイント。豆苗には、善玉菌の増殖を促す食物繊維が100gあたり3.3gと豊富に含まれています。(※1,3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ