ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

作り置きOKな「ズッキーニ」のレシピ5選

1. ポリポリ食感!ズッキーニのにんにくしょうゆ漬け

Photo by macaroni

ズッキーニをスティック状にカットして、にんにくしょうゆで漬け込むひと品。生ズッキーニのポリポリ食感が歯応えよく、一度食べたしたら止まらなくなりますよ。にんにくの風味が食欲をそそり、ごはんのおかずにぴったりです♪

2. わさびが香る♪ ナスとズッキーニの揚げ焼き浸し

ナスとズッキーニを揚げ焼きして、わさび入りのめんつゆに漬けるひと品です。そうめんや冷しゃぶにトッピングしてもおいしいですよ。わさびの代わりにゆずやかぼすなどの柑橘類を入れて、さっぱりといただくのもおすすめです!

3. ピリ辛が味の決め手!ズッキーニの中華風きんぴら

Photo by macaroni

2色のズッキーニを使うことで、いろどりよく仕上がるきんぴらのレシピです。豆板醤の辛味とオイスターソースのコクで、ピリ辛な中華風の味付けに。ごはんのおかずにはもちろん、おつまみにもぴったりですよ。

4. 時短ビストロメニュー♪ ズッキーニのカスレ

カスレは、白インゲン豆を野菜やお肉と煮込み、オーブンで焼きあげるフランスの伝統的な郷土料理。作るのに時間がかかるイメージですが、ズッキーニとカレー粉を使用すると、簡単に時短で作ることができますよ。作り置きして、パスタやスープの具材に使用すると便利です♪

5. 韓国風で旨辛!豚バラ肉とズッキーニのピリ辛炒め

Photo by macaroni

コチュジャンを使う旨辛のたれが食欲をそそる、豚バラ肉とズッキーニのピリ辛炒めです。しっかりと炒めることでズッキーニが甘味を増し、辛味とよく合いますよ。コチュジャンの量はお好みで調節してくださいね♪

子供に人気な「ズッキーニ」のレシピ5選

6. パーティーにも!2色ズッキーニのはさみ揚げ

Photo by macaroni

パクッとひと口で食べられ、パーティーの席にぴったりな、見た目のかわいい2色ズッキーニのはさみ揚げです。真ん中には塩麹でしっかりと味付けする鶏ひき肉をサンド。ソースをつけなくてもおいしく召しあがれますよ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS