ライター : きく

ここ数年、海外を転々、旅暮らし中のフリーライター。 30代女性向けメディアを中心に活動中。

作り置きOKな「ズッキーニ」のレシピ6選

1. 韓国風で旨辛!豚バラ肉とズッキーニのピリ辛炒め

Photo by macaroni

コチュジャンベースの旨辛たれが、食欲を刺激する炒め物。しっかりと炒めることでズッキーニの甘味が増し、辛味が引き立つひと品になります。コチュジャンの量で辛さを調節できます。作り置きして、手軽にお弁当のメインおかずにしましょう。

2. ピリ辛が味の決め手!ズッキーニの中華風きんぴら

Photo by macaroni

2色のズッキーニを使うことで、彩りよく仕上がるきんぴらのレシピです。豆板醤の辛味とオイスターソースのコクで、ピリ辛な中華風の味付けに。作り置きできるため、お弁当やおつまみなどいろいろなシーンで楽しめますよ。

3. カレー風味がおいしい。ズッキーニのベーコン巻き

Photo by macaroni

カレー粉とマヨネーズで簡単に味が決まる、ズッキーニのベーコン巻きです。ズッキーニにベーコンを巻き、トースターで焼くだけ。あとひと品欲しいときに活躍しますよ。お弁当箱にも収まりやすいサイズで、子供も食べやすい味わいです。

4. アレンジ無限。ズッキーニのはちみつみそ焼き

Photo by macaroni

豊富なアレンジで楽しめる、ズッキーニのみそ焼き。はちみつみその味付けが甘じょっぱく、箸が止まらなくなりますよ。チーズやトマトソースと合わせても、おいしく食べられます。パン粉をまぶしてトースターで焼いたり、煮込み料理の具材に使用したり、アレンジしてみましょう。

5. ポリポリ食感。ズッキーニのにんにくしょうゆ漬け

Photo by macaroni

スティック状のズッキーニを、にんにくしょうゆで漬け込みます。生ズッキーニは歯応えよく、一度食べ出したら止まらなくなりますよ。お弁当に入れる際は、汁気を切ってから盛り付けてくださいね。小さくカットすれば、隙間にも詰めやすいです。

6. 時短でビストロ。ズッキーニのカスレ

カスレとは、野菜や肉のトマト煮込みをオーブンで焼きあげる、フランスの郷土料理です。こちらのレシピは焼く工程を省略し、手軽にアレンジします。ズッキーニのほか、鶏肉入りで食べ応えバッチリですよ。スープのお弁当ラインアップにいかがですか?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ