ライター : chika

管理栄養士 / 公認スポーツ栄養士 / 調理師

肉や魚を麹漬けにするとなぜやわらかくなる?

Photo by macaroni

肉や魚を麹漬けにするとやわらかくなる理由は、麹に含まれる酵素。麹にはいくつかの酵素が含まれており、そのうちのひとつにより、肉質がやわらかくなります。酵素には食材の旨味成分を引き出すはたらきも!食材を麹漬けにすることで、ほかの調味料がなくてもおいしく仕上がりますよ。

麹漬けレシピを作るときのポイント

麹漬けレシピのポイント

  1. 食材の厚さによって漬ける時間を変える
  2. 保存場所(温度)によって漬ける時間を変える
  3. 塩麹漬けは焦げやすいので弱火でじっくり焼く

焼く・揚げるだけで絶品!麹漬けのレシピ13選

1. シンプルでおいしい。鶏ささみの塩麹焼き

Photo by 上原 花菜

塩麹で漬け込むことで、パサつきがちな鶏ささみをやわらかく旨味たっぷりに仕上げましょう。塩麹のほどよい塩味と甘味、鶏ささみの旨味がマッチ。ごはんにもお酒にも合うシンプルさが魅力のひと品です。鶏ささみをひと口大に切ると漬け込み時間を短縮できますよ。

2. ごはんとの相性抜群!豚ロース肉のみそ焼き

Photo by 前田未希

肉本来の旨味を存分に楽しめる豚ロース肉。塩麹パワーでしっかり厚みがあってもやわらかくなります。にんにくを効かせるみそだれは香ばさとコクがあり、ごはんとの相性抜群!子供から大人まで、みんなに喜ばれること間違いなしのレシピです。

3. 味わい深い。鮭の塩麹焼き

Photo by macaroni

鮭を塩麹に漬けるだけで味わい深い高級感のあるひと品に。塩焼きとは違うまろやかな旨味を堪能できますよ。焼くときに焦げつきにくくするポイントは軽く塩麹をぬぐうこと。身はふっくらやわらかく焼きあがります。お弁当のおかずにもいかがですか♪

4. パサつきなし!鶏むね肉の塩麹唐揚げ

Photo by macaroni

塩麹のおかげで鶏むね肉特有のパサつきがおさえられ、ふっくらジューシーにできあがります。卵を揉み込んでから片栗粉を加えることで旨味がしっかり閉じ込められ、外はサクサク食感に。冷めてもおいしいので、トリコになること間違いなしの絶品レシピです。

編集部のおすすめ