ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

手軽にしっとり♪ ささみの塩麹焼き(調理時間:20分)

Photo by 上原 花菜

淡白であっさりとした味わいが特徴のささみ。しかし、パサつきやすく調理にお悩みの方も多いのではないでしょうか。この記事では、漬け込むだけでしっとり仕上がるささみの塩麹焼きの作り方をご紹介します。

味付けは塩麹のみとシンプルですが、うまみが凝縮し絶品。手軽に作れて、おかずやおつまみにぴったりなひと品です。

このレシピのポイント

ささみ2本に対し塩麹大さじ1杯が目安です。漬け込み時間は最低でも1時間、時間があるときは半日程度漬け込んでください。時間がない場合は、ささみをひと口大に切ってから、30分程度漬け込みましょう。

塩麹は焦げやすいので、弱〜中火でじっくりと焼きます。フタをして蒸し焼きにすることで、しっとりと仕上がりますよ。

材料(2〜3人分)

Photo by 上原 花菜

・ささみ……6本
・塩麹……大さじ3杯
・サラダ油……大さじ1/2杯

作り方

1. ささみの筋をとる

Photo by 上原 花菜

ささみの筋をとり除きます。

2. 塩麹を揉み込む

Photo by 上原 花菜

ささみと塩麹をポリ袋に入れ、揉み込みます。しっかりと口を閉じ、冷蔵庫で1時間〜半日漬け込みます。

3. フライパンで焼く

Photo by 上原 花菜

フライパンにサラダ油を引き、温めます。ささみを入れ、中火で色が変わるまで焼きます。

裏返してフタをし、弱中火で蒸し焼きにします。5〜6分ほどささみに火が通るまで焼き、皿に盛ります。

お好みで黒こしょうをふって召しあがれ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS