これぞ勝利の方程式!使えば絶品♪塩麹レシピ20選

すでに世に広まった塩麹ですが、その存在は一過性のものではなく、とどまることを知りません。素材をやわらかくし、味に深みをもたせる塩麹は、肉に合わせたり、魚に合わせたり、野菜に合わせたりと万能です。おいしさ広がる方程式レシピ20選を紹介します!

やっぱり万能だった!塩麹という調味料

一時爆発的に流行ったな~と思っていた塩麹、最近あまり話題になっていないと思っている人もいるのでは?ここで改めて取り上げるには、再度ブレイクした?と思う人もいるでしょう。しかしそういうわけではありません。

塩麹の実力は、衰えることなく水面下で発揮していたのです。というより、むしろ家庭にある調味料の仲間入りを果たしているといってもいいでしょう。使い勝手抜群の塩麹、改めてその実力をみていきましょう。

塩麹+鶏肉=しっとり絶品レシピ5選

1. 鶏むね肉の塩麹から揚げ

鶏むね肉1枚に対し、使う塩麹の量は大さじ2~2.5とわりと多めです。塩麹としょうが汁、食べやすい大きさに切った鶏肉を合わせたら半日ほど寝かせましょう。揚げるときは、塩麹が焦げやすいので低温でじっくりと揚げるのがポイントです。

2. ズボラな割には絶品!鶏ハム

塩麹を使った寝かせレシピは、前日に仕込むのが前提です。思い立ったらすぐにできないのが難点ですが、その分味は絶品ですからくじけずにチャレンジしてみてくださいね。こちらの鶏ハムレシピのポイントはママレードジャムと塩麹を混ぜているところ。しっとりした鶏ハムにしあがります。

3. たった2つの調味料で!親子丼

使う調味料は塩麹と砂糖のみ。こういう丼などの和食は、黄金比というのがあり、初心者さんにとってはいちいち計ってというのが面倒なもの……。だから、計る調味料は少なければ少ないほどありがたいレシピでもあります。塩麹がいいダシの役目を果たしてくれているレシピです。

4. かんたん塩麹で水炊き

さきほどのレシピのように調味料が少なくて済む鍋レシピです。しかも、鶏肉を前日から仕込むことなくできるので、急な鍋パーティーでも対応可能!ぜひ、鶏肉の塊だけではなく、鶏団子も一緒にいれてください。同じ鶏肉なのにふたつの食感が楽しめて、おいしいお鍋になります。

5. 鶏肉の塩麹焼きon粒マスタード

塩麹のコクと粒マスタードのキメが相性抜群のレシピです。塩麹はフライパンの上で焼くと焦げ付きやすいので、クッキングペーパーを敷いた上で焼きましょう。焼き終えたらお肉を取り出し、残った油で野菜を炒めれば肉の旨みもうつっておいしいです。冷めてもやわらかいので、お弁当にもおすすめです。

特集

SPECIAL CONTENTS