ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

塩麹の作り方

Photo by ako0811

塩麹の材料は麹、塩、水のたったの3つだけ!作り方は、混ぜて待つだけ!たったそれだけでどんな食材にも使える万能調味料になるんです。 材料も作り方もシンプルなだけに、丁寧に作ることが大切です。失敗しないポイントも踏まえてご紹介します。無添加で自然な甘みを感じる調味料、新たに迎えてみませんか?

材料(大瓶1つ分)

Photo by ako0811

・乾燥米麹……300g ・塩……105g ・水……適量

下準備

1. 煮沸消毒した清潔な容器を準備する。

Photo by ako0811

できあがった塩麹を保存する容器を準備します。すぐに使いきれない分量を作る場合は、雑菌が繁殖しないよう保存容器を煮沸消毒しておきましょう。 ※今回は、水分量、発酵具合が分かりやすいようガラス瓶を使用しています。

作り方

1. 米麹と塩をなじませる。

Photo by ako0811

米麹と塩をボウルに入れます。手で強く揉んで、塩となじませていきます。均一に混ざっていないと、できあがった塩麹が腐敗してしまうこともあるので全体に塩を行き渡すようまんべんなく混ぜましょう。 手でこすり合わせるようになじませると簡単ですよ。

2. 保存容器に移し水を加える。

Photo by ako0811

塩でもんだ麹を保存容器に移します。麹がひたひたに浸るくらいまで水をそそぎます。

Photo by ako0811

水の分量は多すぎても、少なすぎてもおいしくできません。水を入れたらよくかき混ぜ、直射日光の当たらない常温の場所に保存します。

Photo by ako0811

写真のように、ひたひたに入っていた水も麹が水分を吸ってしまうことで全体の水位がさがります。麹が水から出ないよう作った当日、翌日はよく観察し都度水を足しましょう。

3. 毎日かき混ぜる。

Photo by ako0811

麹は塩と水を混ぜ常温に置いておくと発酵しはじめます。1日1回は蓋を開け空気に触れさせ全体を混ぜてあげましょう。発酵が均一になりムラのないおいしい塩麹になりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS