連載

塩麹でしっとりやわらか!とっても簡単『豚肉の味噌焼き』レシピ

以前に比べてずっと手に入りやすくなった塩麹。少し漬けておくだけでお肉がおいしくやわらかになるので、これを活用しない手はありませんね!味付けは塩麹にほぼおまかせで、しっとりジューシーな味噌焼きが簡単にできあがりますよ!

硬い豚ロース肉が…塩麹で大変身!

とんかつやポークチャップを作る時には欠かせない豚ロース肉。しっかりとした厚みによって豚肉の旨味を堪能できますが、調理法次第ではその硬さが気になってしまうお肉でもあります。そんな時、塩麹を使えば驚きのやわらかさ&おいしさに!

漬け込んで置くだけで、やわらかくなり、味も付きます。味付けはほぼ塩麹におまかせ!

ロース肉を買ったら、このつけダレに浸しておくだけでメイン料理を仕込めます。漬けたらあとは焼くだけ!とっても簡単なレシピです。このレシピではニンニクを効かせていますが、塩麹のおかげで上品な味わいに。お肉好きの方はもちろん、「ガッツリ系は苦手……」という方もおいしくいただけますよ!

『塩麹で簡単!豚肉の味噌焼き』の作り方

分量(2人分)

豚ロース(とんかつ用の厚みのあるもの) 2枚
A 塩麹 大さじ1
A 味噌 大さじ1
A 酒 大さじ1
A すりおろしにんにく 1片分
サラダ油 小さじ1

作り方

①豚肉は外側の脂身に包丁で切り込みを入れ、肉叩きで全体を叩く。
脂身部分に切り込みを入れることで、焼いた時の収縮を防ぎます。肉叩きがない場合は、フォークで全体を軽く刺して繊維を壊しておきましょう。
②Aを混ぜて漬け味噌ダレを作る。
③漬け味噌ダレに肉を加え、全体にタレが行き渡るようにし、30分〜1時間置く。
しっかりと揉み込まなくても、漬けておくだけでしっかり中まで浸透します。タレを全体に馴染ませたらOK。ラップを被せて冷蔵庫で寝かせましょう。
④フライパンにサラダ油を熱し、弱めの中火で焼き色がつくまで4〜5分焼く。
塩麹は焦げやすいのでご注意を。弱火〜中火でじっくり焼くのが焦がさないコツです。
⑤ひっくり返して、火を弱火にして反対側も3〜4分焼いて火を通す。
フライパンで焼くほか、オーブンでじっくり焼き揚げてもおいしく仕上がります。オーブンで焼く場合は、180℃で15〜20分が目安です。

お皿によそってできあがり!

特集

SPECIAL CONTENTS