安い肉が大変身!豚肉をやわらかくする簡単な方法と焼くときのコツ

今回は、一緒に漬けるだけで簡単に柔らかく仕上げる方法や、焼く前の短時間でできるコツをご紹介します!焼いたり炒めたりしてみると固い・・・なんて経験も、これで解決ですね!すぐに試せるものばかりなので、今夜からぜひ試してみてください。

2019年1月25日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

安い豚肉も柔らかく!

生姜焼きにしてみたり、カレーやシチューなどの煮込み料理に使用したり・・・価格も比較的リーズナブルでアレンジしやすい豚肉。ですが、食べてみたら思いのほか固かったなんてことありますよね。 お店の様にじっくり煮込んだり、圧力鍋を使うのはなかなかできそうにないけど、やわらかくお肉を仕上げたい・・・でも、お肉をやわらかく調理するには手間がかかるのでは?と思っていませんか。実は、とても簡単に豚肉をできる方法があるのです! 今回はご自宅の冷蔵庫にある身近な材料を使って、豚肉をやわらかくする方法ご紹介します。これを知っていれば、料理上手といわれること間違いなし!

柔らかくする下処理のポイント

実はお肉の下処理をしっかりすることにより、いつもより倍もおいしくなるのです。そんな下処理の方法をお伝えします!

筋切り

生姜焼きなど、薄切り肉を焼いたとき全体的に縮んでしまって、せっかくのお肉の見た目がイマイチになってしまったなどありませんか? 焼いたお肉をよりおいしく仕上げるコツは筋切りです。焼く前に赤身と脂肪との境にある筋に包丁で数カ所切れ目を入れます。トンカツなどの厚みのあるお肉なら、裏側にも切れ目を入れます。縮んだときに反り返りやすいコーナーに沿って、狭い間隔で細かく切れ目を入れることで、反り返りを防ぐことができますよ。

お肉を叩く

お肉を叩くことでもやわらかく仕上がります。包丁の背や棒などで叩くことで、お肉の筋繊維をほぐすと、やわらかくなります。お店などでは叩く用の調理器具があるようですが、自宅で行う場合は、手持ちの包丁で軽くたたくだけでも、食べた時の食感に違いが感じられますよ。

お肉を漬け込んで得な10の食材

お肉は調理前にジュースやヨーグルトなどに漬け込むことでも身を柔らかくすることができます。今回はご自宅にある身近な10の食材をご紹介したいと思います。ぜひ、試してみてくださいね!

1.牛乳

深さがある容器に、お肉が浸るくらいの牛乳を注ぎます。あとは冷蔵庫で1時間程寝かせれば完成です。 また、料理をする前にキッチンペーパーなどで余分な水分をふきとっておきましょう。よりお肉がやわらかく、また調理の際に味もしみやすくなります。

特集

FEATURE CONTENTS