安い肉が大変身!豚肉をやわらかくする簡単な方法と焼くときのコツ

今回は、一緒に漬けるだけで簡単に柔らかく仕上げる方法や、焼く前の短時間でできるコツをご紹介します!焼いたり炒めたりしてみると固い・・・なんて経験も、これで解決ですね!すぐに試せるものばかりなので、今夜からぜひ試してみてください。

2019年1月25日 更新

8.はちみつ

はちみつを塗るだけで、お肉がやわらかくなります。はちみつのブドウ糖がお肉の筋繊維の間に入り込み、焼いた時にタンパク質が硬くならないため、やわらやかなお肉になりますよ。

30分ほど置いておけばおいしくなります。ただし、塗りすぎると甘くなってしまい、せっかくの味付けが台無しになってしまいますので適量をぬりましょう。

9.砂糖

お肉に砂糖をまぶして、よく揉みこみます。お肉の量に合わせて量を調節してくださいね。

砂糖には、お肉に含まれているタンパク質と水分とを結びつける働きがあり、砂糖を揉みこむことにより仕上がりの口当たりがよく、肉が柔らかくなります。

30分~1時間ほど漬け込めばおいしく仕上がります

10.しょうが

生姜をすりおろし生姜の絞り汁をつくり、そこにお肉を漬け込みます。生姜汁には、タンパク質を柔らかくする性質があり、お肉をしっとりと柔らかくしてくれます。また、生姜にはお肉の臭みを消す効果もあります。チューブ入りものではやわらかくなる効果はあまり期待できないので、生の生姜をすりおろして生姜汁を作りましょう

30分程漬け込んでねかせればおいしく仕上がります。また、料理をする前にキッチンペーパーなどで余分な生姜汁をふきとっておきましょう。

焼くときのポイント3つ

焼くときにもちょっと気を使うだけで、お肉をやわらかく焼くことができます。そのポイントをご紹介いたします。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS