豪華なごちそうで!敬老の日におすすめな洋風献立2選

3. 牛肉や海鮮でリッチな献立

【メイン】炊飯器におまかせ♪ 簡単ローストビーフ

Photo by macaroni

調理時間:40分 冷ます時間は含みません。
炊飯器の保温機能を使って、とても簡単に作れるローストビーフです。見た目が華やかで、特別な日を演出してくれるひと品は、敬老の日のごちそうにぴったり!醤油入りの和風ソースなので、ご年配の方が親しみやすい味ですよ。

【副菜】ジュレがキラキラ。ホタテとトマトのサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分 ゼラチンを冷蔵庫で冷やし固める時間は含みません。
メインは炊飯器におまかせできるので、副菜はひと工夫してみましょう!ベビーホタテとトマトに、ゼラチンで固めたポン酢ジュレをかけて仕上げます。キラキラと輝くジュレが美しくて、食卓に出せば盛り上がること間違いなしですよ♪

【主食】フライパンで作る!シンプルなバターライス

Photo by macaroni

調理時間:45分 お米の浸水時間は含みません。
ローストビーフは炊飯器を使うので、主食はフライパンで作るバターライスにしましょう。コンソメとバターで炊き上げるシンプルなひと品なので、ローストビーフと一緒に食べるとおいしいです♪

4. おうちでレストランのような「まぐろカツ」の献立

【主菜】大葉タルタルでやみつき。まぐろのレアカツ

Photo by macaroni

調理時間:30分
まぐろはお刺身も素敵ですが、敬老の日はひと工夫して「まぐろカツ」にしてみましょう!大きな柵を揚げるという、普段ちょっとできないようなお料理は、特別な日を演出してくれます。大葉入りのタルタルソースで、ご年配の方が食べやすいこともポイント。

【副菜】パパッと10分!パプリカとインゲンのマリネ

Photo by macaroni

調理時間:10分
敬老の日を迎える9月が旬の、パプリカとインゲンのマリネです。メインが揚げ物なので、副菜は箸休めにさっぱりと食べられるお料理がぴったり!カラフルなひと品は、食卓を華やかに彩ってくれますよ。

【汁物】ほっこりおいしい♪ ごぼうのポタージュ

Photo by macaroni

調理時間:20分
ごぼうが香る、風味豊かなポタージュのレシピです。なめらかな口当たりとやさしい甘さの秘密は、ごはんを入れてとろみをつけること。メインの「まぐろカツ」を引き立ててくれる、ほっこりおいしいポタージュですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS