ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeでは…もっとみる

野菜が中心!敬老の日にぴったりなシンプル和風献立2選

1. 豆腐ハンバーグであっさり和食献立

【メイン】しょうが香る♪ きのこあんの豆腐ハンバーグ

Photo by macaroni

調理時間:20分

鶏ひき肉と木綿豆腐で作るハンバーグに、きのこあんをかけるレシピです。ふんわりとやわらかい豆腐ハンバーグは、ご年配の方も食べやすく敬老の日にぴったり!きのこのうま味と風味で、ほっこりとするおいしさですよ。なんといってもおなかにやさしい材料というのが魅力です♪

【副菜】箸休めに。なすとミニトマトの和風マリネサラダ

Photo by macaroni

調理時間:10分
調理時間は、なすを置く時間は含まれません。

敬老の日がある9月は、旬のおいしいなすを使う副菜を合わせましょう!なすを使った和風マリネは、合わせ酢で和えるだけであっという間に完成する簡単レシピです。こちらのひと品は、ミニトマトと酢の酸味でお口の中がさっぱりとするのでハンバーグの箸休めにおいしく召し上がれます。

【汁物】野菜たっぷり!和風コンソメスープ

Photo by macaroni

調理時間:15分

にんじん、玉ねぎ、キャベツ入りで野菜をたっぷりと食べられるスープです。ハンバーグで使うしめじを有効活用できます。しょうゆで味付けする和風コンソメスープは、メインの豆腐ハンバーグと相性バッチリ。野菜の栄養分が溶け込んだスープなので、普段の食事で不足しがちな栄養素がたっぷり摂れる優れものです。

2. 旬の「さんま」のおいしさを味わう献立

【メイン】黄金比率で味付け簡単!さんまの蒲焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分

生さんまが出始める9月の時期も敬老の日と重なりますね。そんな旬のおいしいさんまをメインにするのもおすすめです。しょうゆ、酒、みりん、砂糖が同量ずつと、調味料の割合がとても分かりやすいレシピ。魚料理をあまり作ったことがない方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【副菜】レンジでお手軽♪ 小松菜のおひたし

Photo by macaroni

調理時間:15分
冷蔵庫で冷やす時間は含みません。


メインが脂ののったさんまの料理なので、副菜は小松菜のおひたしであっさりと。ざく切りの小松菜をレンジで加熱したら、合わせ出汁を入れるだけの簡単レシピです。浸しておく間に味が染み込んでおいしくなります。さんまを調理する前にこちらを作っておくと時短になりますよ!

【汁物】半熟卵がとろ〜り。野菜のみそ汁

Photo by macaroni

調理時間:15分

メインと副菜はしょうゆベースの味付けなので、みそ汁がよく合います。こちらのみそ汁は、仕上げにポトンと落とす半熟卵が献立のアクセントになるレシピ。さらにキャベツ、玉ねぎ、にんじん入りで野菜もたっぷり摂ることができます。ぜひバランスのよいメニューで、敬老の日を祝いましょう♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ