3. 蒸し焼きでヘルシー。鮭のねぎみそホイル焼き

Photo by macaroni

鮭は良質なたんぱく質をはじめ、ビタミン、ミネラルも含んだ栄養バランスの良い魚です。鮭と野菜、きのこも一緒に蒸し焼きにしたホイル焼きは油を使わずヘルシーで、食材の栄養もホイルに包まれて逃さず摂取できますよ。みそやしょうゆも伝統的な発酵食品。日常的に使うと良いですね。

4. 組み合わせて免疫アップ。鶏とブロッコリーのアヒージョ

Photo by macaroni

鶏肉とブロッコリーをにんにくの香るオリーブオイルで煮た、食欲をそそるひと品です。ブロッコリーはβ-カロテンやビタミンC、ビタミンE、食物繊維が豊富。また、にんにくやとうがらしに多く含まれるビタミンB6はアミノ酸の代謝を助けるビタミンで、たんぱく質の消化吸収に役立ちますよ。(※15)

5. ヨーグルトでさっぱり。かぼちゃのサラダ

Photo by macaroni

マヨネーズにヨーグルトを合わせてさっぱりといただけるかぼちゃのサラダです。かぼちゃには体内でビタミンAとしてはたらくβ-カロテンや、細胞を酸化から守るビタミンC、ビタミンEが豊富。ゆでると失われてしまう水溶性成分のビタミンCも、レンジで加熱することで損失を少なく抑えられますよ。(※13)

6. 発酵食品3つで。納豆キムチのチーズ焼き

Photo by macaroni

納豆、キムチ、チーズと代表的な発酵食品を組み合わせたレシピです。納豆に含まれる納豆菌にはほかの善玉菌の増殖を促す作用がありますよ。おいしくて食べ過ぎると塩分が多くなってしまうので気をつけてくださいね。(※3)

7. 食物繊維たっぷり。さつまいもとりんごのサラダ

Photo by macaroni

クリームチーズとヨーグルトで、デリ風に仕上げたサラダです。さつまいもとりんごには食物繊維が豊富に含まれています。善玉菌としてはたらく菌を含むヨーグルトと、善玉菌のエサとなる食物繊維を一緒に摂ることで、より腸内環境を整えるのに役立ちますよ。(※10)

免疫アップはバランスの良い食事と生活習慣から!

免疫力を高めるには、免疫細胞が集中する腸の健康維持がポイント。そのためには、栄養バランスがとれた3食の食事と、規則正しい生活習慣が重要です。

睡眠不足や過度なダイエットは、免疫力を低下させる一因になります。無理をせず、休息をとることも大切です。免疫力を高めるとされる栄養や食品を取り入れながら、健康的な生活を心がけましょう。
【参考文献】
(2020/03/26参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS