13.【味噌煮】ハードル低め。揚げないさばの竜田揚げ

Photo by macaroni

さばの竜田揚げを、揚げ焼きで調理するレシピ。さばに片栗粉をまぶし揚げ焼きするだけなので、使う油の量も少なく簡単です。味噌煮缶を使うと、味付けの手間が省けますよ。朝から揚げ物はハードルが高いですが、揚げ焼きなら挑戦しやすいはず。ぜひ、お弁当用に作ってみましょう。

14.【水煮】作り置きにも。さば缶のお手軽南蛮漬け

Photo by macaroni

一般的にイワシや鶏肉などで作る南蛮漬けを、さば缶でアレンジ。缶詰を使うと下処理をしなくていいので、生の食材を使うよりも簡単にできます。カリッとするさばと、シャキシャキおいしい野菜の、食感のコントラストをぜひ楽しんでください。日持ちするので、作り置きにもおすすめです。

15.【味噌煮】ホクホク食感。さば味噌コロッケ

Photo by macaroni

さば味噌煮缶とじゃがいもをタネに使うコロッケ。さばの味がしっかりしているので、特別な味付けは不要です。食べるときも、このままでおいしくいただけますよ。さば缶以外のイワシやサンマの缶詰でもおいしく作れるので、アレンジの参考にしてみてください。

さば缶×副菜のアレンジレシピ10選

16.【水煮】おもてなしに。さばのクリームチーズパテ

Photo by macaroni

ホームパーティーやワインのおつまみにおすすめなのが、さば缶とクリームチーズで作るパテ。食材を合わせるだけで簡単、しかもおしゃれにできあがるひと品です。バゲットや野菜との相性が抜群。手作りのおつまみの種類を増やしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

17.【味噌煮】パスタにも。さば缶のバーニャ・カウダ

Photo by macaroni

通常アンチョビを使うバーニャ・カウダを、さば缶で調理。野菜やバゲットなどをつけていただく絶品料理です。食材を混ぜ合わせて加熱するだけなので、バーニャ・カウダを初めて作る人にもむずかしくありません。パスタにかけてもおいしいですよ。

18.【味噌煮】和風味もイケる。さばの味噌アヒージョ

Photo by macaroni

さば味噌煮缶で作る、和風味のアヒージョ。普通のアヒージョでは味わえない、味噌のコクが特徴です。バゲットに浸していただくのはもちろん、パスタにからめるアレンジもおすすめ。食材とオイルを合わせて煮詰めるだけなので、誰でも簡単にチャレンジできますよ。

編集部のおすすめ