ライター : cucunyaroti

「素材のよさを生かす」をモットーに野菜作りと育児に奮闘中の主婦です。こどもに毎日「おいしい!おかわり!」と言ってもらえる料理を作れるよう心がけています。

さば定食はお好きですか?

魚の脂がしっとりとのった青魚「さば」は、日本の和食には欠かせない塩焼きや味噌煮には欠かせない素材です。しっとりとした上品な脂はご飯にもぴったり!小さなお子様から年配の方まで幅広い年代の方から親しまれていますよね♪ 今回はお買い求めやすい「塩さば」を使ったおすすめのメニューをご紹介します。簡単に作ることができる副菜や汁物レシピを厳選しましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

塩さばにぴったりな副菜レシピ5選

1. 豆腐とお野菜のサラダ

豆腐と冷蔵庫の余り物お野菜があれば5分で作ることができる時短レシピです。塩さばのこってりとした脂にはさっぱりとしたお豆腐のサラダがぴったり!醤油やわさび醤油、ゴマダレやポン酢などその日の気分に合わせてドレッシングのアレンジを楽しんでみてください♪豆腐は汁気が出やすいので食卓に出す一番最後に盛り付けましょう!

2. 菜っぱのお浸し

体に優しい菜っ葉をお出しと醤油で味付けしたお浸しです。菜っ葉はその時期の旬のお野菜をチョイスしましょう。季節のお野菜は栄養価が高くお手頃価格なのでおすすめです!菜っ葉の値段が高い時期には年中安定した価格の豆苗を使ってみては!? 葉っぱも柔らかく癖がないので小さなお子様でもパクパク食べてくれますよ♪

3. 根菜のお手軽きんぴら

れんこんと人参で作る簡単な和風きんぴらです。醤油とごま油がふっくら香る上品な味付けが食欲をそそります。れんこんのサクッとした食感を楽しみたいのなら、れんこんを少し大きめにカットしましょう。食べ応えがあり満腹感も得られるかも!? 少し多めに作っておけば冷蔵庫で3〜4日間は保存できますよ♪

4. 塩麹で作るきゅうりの浅漬け

定食メニューに欠かせないお漬物。塩麹さえあれば簡単においしい浅漬けを作ることができますよ。作り方はとても簡単!お好きなお野菜と塩麹を一晩漬けておくだけで、お野菜の旨みが活きたさっぱりとしたお漬物ができあがるんです。甘酒や醤油などの発酵調味料をプラスすれば味に深みのある料亭のような味になりますよ♪

5. 納豆とオクラのねばねば和え

朝食メニューには欠かせない納豆を少しアレンジしたひとしなです。納豆にネバネバ食感が楽しいオクラをあえて生のままプラスするだけでいつもの納豆とは違った味わいに♪オクラは大きくなりすぎると実が固くなってしまうので、生のまま使うときは小ぶりのものを選びましょう。健康食材の納豆とオクラをネバネバ!っと、シャキシャキ!っと味わえる栄養満点の副菜です。

特集

FEATURE CONTENTS