水煮缶で簡単!おいしいサバカレーの作り方&アレンジレシピ5選

子供から大人まで人気のカレー。サバカレーを食べたことはありますか?生の鯖を使わなくても、鯖の水煮缶で簡単においしく作れます。牛肉や豚肉もおいしいけれど、今回はサバカレーの作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年9月26日 更新

ライター : milkpop

栄養士 / 製菓衛生師

「読み物として楽しい記事」をモットーに、情報を正確におもしろくお伝えできるよう日々研究中です。「食」の楽しさやおいしさが、たくさんの人に伝わりますように!

ビーフじゃなくて「サバ(鯖)カレー」

ビーフ、ポーク、野菜、好きな具材が楽しめるカレーですが、魚のサバを入れたカレーを食べたことはありますか?サバの水煮缶を使って簡単に作れる、おいしいサバカレーの作り方をご紹介します。

サバカレーのメリット

鯖は良質な脂をもった魚で、マグロやアジに含まれるDHAや、カルシウムももちろん豊富。ビーフやポークのカレーもおいしいですが、魚入りのカレーはヘルシーに食べられます。水煮缶を利用すれば、ぎゅっと濃縮した鯖の旨味もカレーのスパイスと一緒においしく食べられますよ。 鯖の水煮は100gあたり200kcal、牛肉(バラ肉)は320kcal、豚肉(肩ロース)260kcal程度です。どれくらい入れるかにもよりますが、鯖缶を使うとカロリーも控えめに作れます。

鯖の匂い

魚入りのカレーは匂いが気になる方もいるかもしれませんが、にんにくや生姜を一緒に入れればさほど気にならないはずですし、スパイスを多めに入れることで嫌な匂いは防げると思いますよ。
▼隠し味で一変!カレーの味を操る素材はこちら

サバカレーの基本レシピ

材料(4〜5人分)

・市販のカレールウ:1箱 ・鯖の水煮缶:2缶 ・にんにく:1〜2片 ・玉ねぎ:中2個 ・人参:1.5〜2本 ・じゃがいも:4個 ・なす:2本 ※鯖缶以外の具材は、普段のカレーのようにお好みのものでOKです

作り方

1. 野菜を食べやすい大きさにカットします 2. 深めのフライパンに油をひき、ニンニクを炒めます 3. ニンニクの香りが立ってきたら、玉ねぎを入れます 4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、人参、じゃがいも、なすも入れて少し炒めます 5. 鯖缶を入れて、塩コショウし全体を混ぜます 6. ひたひたになるくらいに水を加えて煮込みます 7. じゃがいもや人参が煮えたら弱火にしてカレールウを入れます 8. カレールウをよく溶かしてさらに5分ほど煮込んだら完成です

特集

FEATURE CONTENTS