水煮缶で簡単!おいしいサバカレーの作り方&アレンジレシピ5選

子供から大人まで人気のカレー。サバカレーを食べたことはありますか?生の鯖を使わなくても、鯖の水煮缶で簡単においしく作れます。牛肉や豚肉もおいしいけれど、今回はサバカレーの作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年9月26日 更新

ビーフじゃなくて「サバ(鯖)カレー」

ビーフ、ポーク、野菜、好きな具材が楽しめるカレーですが、魚のサバを入れたカレーを食べたことはありますか?サバの水煮缶を使って簡単に作れる、おいしいサバカレーの作り方をご紹介します。

サバカレーのメリット

鯖は良質な脂をもった魚で、マグロやアジに含まれるDHAや、カルシウムももちろん豊富。ビーフやポークのカレーもおいしいですが、魚入りのカレーはヘルシーに食べられます。水煮缶を利用すれば、ぎゅっと濃縮した鯖の旨味もカレーのスパイスと一緒においしく食べられますよ。

鯖の水煮は100gあたり200kcal、牛肉(バラ肉)は320kcal、豚肉(肩ロース)260kcal程度です。どれくらい入れるかにもよりますが、鯖缶を使うとカロリーも控えめに作れます。

鯖の匂い

魚入りのカレーは匂いが気になる方もいるかもしれませんが、にんにくや生姜を一緒に入れればさほど気にならないはずですし、スパイスを多めに入れることで嫌な匂いは防げると思いますよ。
▼隠し味で一変!カレーの味を操る素材はこちら

サバカレーの基本レシピ

1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう