水煮缶で簡単!おいしいサバカレーの作り方&アレンジレシピ5選

子供から大人まで人気のカレー。サバカレーを食べたことはありますか?生の鯖を使わなくても、鯖の水煮缶で簡単においしく作れます。牛肉や豚肉もおいしいけれど、今回はサバカレーの作り方とアレンジレシピをご紹介します。

ビーフじゃなくて「サバ(鯖)カレー」

ビーフ、ポーク、野菜、好きな具材が楽しめるカレーですが、魚のサバを入れたカレーを食べたことはありますか?サバの水煮缶を使って簡単に作れる、おいしいサバカレーの作り方をご紹介します。

サバカレーのメリット

鯖は良質な脂をもった魚で、マグロやアジに含まれるDHAや、カルシウムももちろん豊富。ビーフやポークのカレーもおいしいですが、魚入りのカレーはヘルシーに食べられます。水煮缶を利用すれば、ぎゅっと濃縮した鯖の旨味もカレーのスパイスと一緒においしく食べられますよ。

鯖の水煮は100gあたり200kcal、牛肉(バラ肉)は320kcal、豚肉(肩ロース)260kcal程度です。どれくらい入れるかにもよりますが、鯖缶を使うとカロリーも控えめに作れます。

鯖の匂い

魚入りのカレーは匂いが気になる方もいるかもしれませんが、にんにくや生姜を一緒に入れればさほど気にならないはずですし、スパイスを多めに入れることで嫌な匂いは防げると思いますよ。
▼隠し味で一変!カレーの味を操る素材はこちら

サバカレーの基本レシピ

材料(4〜5人分)

・市販のカレールウ:1箱
・鯖の水煮缶:2缶
・にんにく:1〜2片
・玉ねぎ:中2個
・人参:1.5〜2本
・じゃがいも:4個
・なす:2本
※鯖缶以外の具材は、普段のカレーのようにお好みのものでOKです

作り方

1. 野菜を食べやすい大きさにカットします
2. 深めのフライパンに油をひき、ニンニクを炒めます
3. ニンニクの香りが立ってきたら、玉ねぎを入れます
4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、人参、じゃがいも、なすも入れて少し炒めます
5. 鯖缶を入れて、塩コショウし全体を混ぜます
6. ひたひたになるくらいに水を加えて煮込みます
7. じゃがいもや人参が煮えたら弱火にしてカレールウを入れます
8. カレールウをよく溶かしてさらに5分ほど煮込んだら完成です

鯖の水煮缶で作る!簡単サバカレーレシピ

1. サバとほうれん草のカレー

カレーと相性のよいほうれん草入りのサバカレー。煮込んだほうれん草の甘さとやわらかさがおいしそうですね。クミンシードやニンニク、生姜を加えてよい香りのカレーです。スープのベースにチキンコンソメを使い、チャツネも入れて本格的なおいしさのカレーに。

トマトピューレとトマト缶を合わせて入れて、マイルドな酸味がある味は大人だけでなく子供にも食べやすい一皿にできますよ。

2. サバの味噌煮缶で作るカレー

鯖の味噌煮缶を使った、シンプルサバカレーです。具材は鯖缶の鯖のみ。生姜を入れて風味よく作るカレーは食欲もぐっと上がりそうですね。

鍋に鯖の味噌煮缶を汁ごと開けたら、生姜、カレールウ、水を入れて煮込むだけ。味噌風味を加わったコクのあるカレーができますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS