黄金比でマスター!「鯖の煮付け」の基本の作り方

定番和食の鯖の煮付け。魚料理が難しいと思っている人必見のレシピです。はじめての人も黄金比でおいしく作れます。気になる鯖の臭みは、鯖の下ごしらえをするだけで解決!仕上がりの味がぐっとおいしくなります。あなたも鯖の煮付けをマスターしませんか?

2018年11月6日 更新

鯖の煮付けの作り方

美味しそうな鯖の煮付け

Photo by lanne_mm

甘辛くこっくり炊いた鯖の煮付けのレシピです。鯖の臭み取りをしっかりするとおいしさがぐっとアップします。はじめての人も、魚臭さが苦手な人も鯖の下ごしらえをしっかりしてチャレンジしてくださいね。

材料(4人分)

鯖の煮付けの材料

Photo by lanne_mm

・さば……1尾(2枚おろしまたは3枚おろしにしたもの)
・塩……ふたつまみ
・しょうゆ……大さじ3杯
・酒……大さじ3杯
・みりん……大さじ3杯
・砂糖……大さじ1・1/2杯
・水……180cc
・しょうが……1かけ

下準備

1. 鯖を切って塩をふる

鯖を切ったようす

Photo by lanne_mm

鯖を4切れに切ります。切り口は斜めにしましょう。鯖の表面に、火の通りがよく、味がしみこみやすいように、十字に切込みを入れてください。

塩を表面にふりしばらくおき、キッチンペーパーで水けをふきとります。

2. 霜降りにする

湯がいている様子

Photo by lanne_mm

鍋にお湯を沸かします。ふつふつと沸騰し始めたくらいで火を止め、鯖を入れてください。表面が白っぽくなったら取り出しましょう。

沸騰した100℃のお湯だと身がそりかえったり、火が通りすぎたりします。沸騰しすぎたときは、水を少し入れて80℃くらいに冷ましてから鯖を入れましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう