チーズケーキのレシピ21選♪ ベイクドもレアもスフレも食べたい!

定番スイーツの「チーズケーキ」は、チーズの濃厚なおいしさが楽しめるベイクド、ひんやり口どけがなめらかなレア、しゅわっととろけるスフレと、材料と作り方が違ってもそれぞれのおいしさがありますよね。そんなチーズケーキの人気レシピを21選ご紹介します。

2019年10月23日 更新

ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ベイクドチーズケーキレシピ7選

1. ベーシックな安定感。基本のベイクドチーズケーキ

Photo by macaroni

調理時間:50分
基本のベイクドチーズケーキのレシピです。クリームチーズをたっぷり使った濃厚な味わいは、定番のおいしさですよね。粉が入らない配合になっているので、クリーミーで食べごたえもあります。焼きあがったら冷蔵庫に入れてひと晩冷やした方が、生地が落ち着いておいしくなりますよ。

2. とろ〜りクリーミー♪ なめらかなチーズケーキタルト

Photo by macaroni

調理時間:90分
濃厚なチーズの味わいとなめらかな食感が両方楽しめるチーズケーキタルトのレシピです。ビスケットで作った香ばしいタルトの上には、クリームチーズとマスカルポーネチーズを使ったクリーミーな舌触りのチーズクリームがたっぷり。焦がさないようにかき混ぜながら、とろみをつけてくださいね。

3. お家でも作ってみたい!話題のバスクチーズケーキ

Photo by macaroni

調理時間:60分
スペインのバスク地方で生まれた話題のバスクチーズケーキも、実はお家で作れるんですよ!真っ黒な見た目が特徴で、あえて高温で長時間焼いて表面を焦がすことで、カラメルの香ばしい部分を作っています。粗熱をとって冷蔵庫で冷やさずに食べると、とろりとした食感が楽しめますよ。

4. 竹串で模様を付けて。濃厚マーブルチョコチーズケーキ

Photo by macaroni

調理時間:60分
濃厚マーブルチョコチーズケーキです。こちらはチーズクリーム生地を少し取り、チョコレートを混ぜ合わせた生地を上からのせて、竹串で模様を付けています。少し工夫して2色の生地を作るだけですが、ケーキの印象ががらっと変わりますよね。冷蔵庫で冷やすと、生地がしっとり落ち着きます。

5. フルーツを一緒に焼き込んで。黄桃のベイクドチーズケーキ

Photo by macaroni

調理時間:50分
ベイクドチーズケーキは生のフルーツを添えてもいいですが、こちらは缶詰の黄桃を焼き込んだベイクドチーズケーキです。チーズクリームに黄桃缶の汁も加えてミキサーで混ぜ合わせ、スライスした黄桃をのせてオーブンで焼いています。簡単に作れるのに見た目も豪華に見えますよ。

6. フライパンで作る、ベイクドチーズケーキ

Photo by macaroni

調理時間:30分
チーズケーキを作りたいけど型がない、という方は、こちらのフライパンベイクドチーズケーキはいかがでしょうか。材料を混ぜたらフライパンに流して焼くだけ簡単レシピです。キッチンペーパーをはさんでふたをすると、蒸気を吸って水滴が落ちずに表面がきれいに仕上がりますよ。いちごジャムのソースを添えて召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS