ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

焼きたての「スフレチーズケーキ」が食べたい!

Photo by muccinpurin

「黄金比チーズケーキ」と「ドゥーブルフロマージュ」に続く、チーズケーキレシピ第3弾は「究極のスフレチーズケーキ」です。 「有名店の味が忘れられない……」という声をよく聞きますが、なかなか買いに行けないのが現実。ならば、再現レシピを使っておうちで焼いてしまいましょう! メレンゲを使って膨らませることで、しゅわっととろける食感が生まれるスフレチーズケーキ。これまでの2品より少しレベルアップしますが、しっかりコツさえ押さえれば、買ったようなスフレチーズケーキが焼きたてで味わえますよ♪ 今回は「りくろーおじさん」のチーズケーキに近づけないか考えて、たどり着いたレシピをご紹介します。

「究極のスフレチーズケーキ」の作り方

Photo by muccinpurin

メレンゲを立てたら焼くまでノンストップ!準備が肝心です。さっそく作っていきましょう♪

材料(15cm丸デコ型1台分)

【ベース生地】 ・クリームチーズ……180g ・卵黄……3個分 ・薄力粉……35g ・牛乳……50g ・レモン汁……大さじ1杯 【メレンゲ】 ・卵白……3個分 ☆グラニュー糖A……20g ☆乾燥卵白……6g ・グラニュー糖B……60g 【ラムレーズン】 ・レーズン……50g ・ラム酒……大さじ1杯

下準備

1. 型を準備します

Photo by muccinpurin

1. オーブンペーパーを型の円周に沿って細長く1枚、底の丸形を1枚準備します。サイドの紙は下1cmを折り返し、細かく切り込みを入れておきます。 2. 型に薄くサラダ油を塗り、サイドの紙を敷き込みます。 3. 底板入れ、丸く切ったオーブンペーパーを敷き込みます。 4. 湯せん焼きで水が入らないよう、アルミ箔でしっかりと覆います。

Photo by muccinpurin

型の内側にサラダ油(分量外)を塗ります。サイドは少し多めに塗ってください。 油を塗ることで、しっかりとケーキが膨らみます。

Photo by muccinpurin

底取れの型がない場合は、細長くカットしたオーブンペーパーを底に十字に敷き込みます。 こうすれば焼き上がったときケーキを裏返さずに取り出せます。

2. 乾燥卵白とグラニュー糖を混ぜ合わせます

Photo by muccinpurin

乾燥卵白とグラニュー糖A(20g)を混ぜ合わせます。

Photo by muccinpurin

「乾燥卵白」または「アルブミナ」という名前で市販されています。 乾燥卵白を入れることで卵白の余分な水分を吸着し、しっかりとしたメレンゲを立てることができます。水分の吸着力が強いので、ダマにならないよう少量のグラニュー糖と混ぜて一番最初に加えます。 乾燥卵白がなければ、入れずに作ってください(グラニュー糖は2つに分けずに合計80g)。

3. (時間があれば)卵白を冷凍します

Photo by muccinpurin

時間があれば、卵白を冷凍しておきます。これもしっかりとしたメレンゲを作るための手法です。 カスタードクリームを作る際に、余った卵白を冷凍しておくのもひとつの方法です。

特集

FEATURE CONTENTS