基本のバスクチーズケーキ

「基本のバスクチーズケーキ」のレシピと作り方をご紹介します。スペインのバスク地方で生まれた、真っ黒な見た目が特徴的なチーズケーキです。あえて高温で長時間焼き、表面を焦がすことでカラメルの香ばしさが口いっぱいに広がります。混ぜて焼くだけなのでプレゼントにもおすすめですよ♪

60 分 冷蔵庫で冷やす時間は含みません。

材料

(15cm型1台分)
  • クリームチーズ400g
  • 2個
  • 生クリーム200cc
  • 砂糖80g
  • 薄力粉大さじ1杯

下ごしらえ

・クリームチーズは常温にします。
・卵は溶きほぐして常温にします。
・型にクッキングシートを敷きます。
・オーブンは220℃に余熱します。

作り方

1

ボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで混ぜます。なめらかになったら砂糖を加えてさらに混ぜます。

2

卵を2回に分けて加えて、その都度よく混ぜます。

3

薄力粉を振るい入れたらムラがなくなるまで混ぜます。生クリームを加えてよく混ぜます。

4

型に生地を流し入れます。
軽く型を落として空気を抜きます。

5

220℃に余熱したオーブンで40分焼きます。

6

オーブンから取り出し、粗熱をとって冷蔵庫で冷やしたら完成です♪

コツ・ポイント

・オーブンの焼き時間は様子を見て調節してくださいね。
・粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やさずに食べると中がとろとろで違う食感が楽しめますよ♪
こちらのチーズケーキレシピもおすすめ♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう