ヨーグルトで作るチーズケーキの基本レシピ!水切り不要&ワンボウル♪

大人も子どもにも大人気のチーズケーキ♪ヨーグルトを使って、チーズ不使用なのにチーズケーキのような味わいの驚きのレシピをご紹介します。ヨーグルトの水切りが不要でワンボウルで作れるので、手間もかからず洗い物も少なくてとってもお手軽です。

2019年10月16日 更新

ライター : 管理栄養士/長曽我部真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

ヨーグルトで作るチーズケーキの基本レシピ

Photo by lanne_mm

チーズは使わずに、ヨーグルトを使って作るチーズケーキのレシピをご紹介します。気になるカロリーも控えめです。ヨーグルトの水切りも不要で、レシピはワンボウルで混ぜて焼くだけなのでとっても簡単♪お菓子作り初心者さんでもスムーズに作ることができますよ。 さっぱりとした味わいで、濃厚な味のチーズケーキが得意でない人もおいしく食べられます。冷蔵庫で一晩寝かせると、しっとりしてよりチーズケーキのような食感になるので、ぜひ冷やして召し上がれ♪

材料(15~18cmの丸型1台分)

Photo by lanne_mm

・プレーンヨーグルト        400g ・砂糖               100g ・サラダ油             大さじ3 ・卵                2個 ・小麦粉(薄力粉)         60g ・ベーキングパウダー        小さじ1 ・レモン汁(あれば)        小さじ1

作り方

1. 下準備をする

Photo by lanne_mm

型にクッキングシートを敷き、オーブンは180℃に予熱しておきます。ゴムベラ、泡だて器、ボウルを用意しましょう。
2. 材料を混ぜ合わせる

Photo by lanne_mm

ボウルに卵を入れて泡立て器で溶きほぐしたら、砂糖、プレーンヨーグルト、レモン汁、サラダ油を順に加え、そのつどよく混ぜます。
3. 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜる

Photo by lanne_mm

小麦粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるいにかけながらボウルに入れて、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。
4. 生地のできあがり

Photo by lanne_mm

粉っぽさがなくなればOKです。ホットケーキの生地より少しさらっとした状態です。
5. 型に生地をながす

Photo by lanne_mm

クッキングシートを敷いておいた型に生地をながします。入れ終わったら、型をテーブルに軽くトントンと打ちつけて、空気を抜きましょう。180℃に予熱をしていたオーブンに入れ、40〜45分ほど焼きます。
6. 焼きあがり

Photo by lanne_mm

表面がこんがり焼けたらできあがり。竹串を刺してみてベタッとした生地がついてこなければOKです。しっとりした焼き上がりなので、多少は生地がついてきます。型から取り出して冷ましましょう。焼きたてはふわふわもっちり、しばらく冷蔵庫に入れておくと、しっとりした食感になりますよ。

盛り付け

Photo by lanne_mm

大きなお皿にそのままのせたり、切り分けたりして盛り付けます。粉糖をかけ、フルーツ、生クリームを添えて召し上がれ♪

作るときのコツ

焼き上がりの見極めが難しいと感じるかもしれません。竹串をさしてべったとした生地がついてこなければOKです。べたっとした生地がついてきたときは、3~5分ずつ加熱時間を追加して様子を見ましょう。焼き色がつきすぎて、中がまだ生焼けのときは、アルミホイルをかぶせて焼くと、焦げすぎるのを防ぐことができます。 小麦粉とベーキングパウダーの代わりにホットケーキミックスを使ってもOKです。65g使ってください。ホットケーキミックスには砂糖が入っているので、砂糖は少し控えましょう。ベーキングパウダーを常備していない人や買っても使いきれないという人におすすめですよ。

ヨーグルト活用のスイーツ3選

1. 焼くだけアップルケーキ

ヨーグルトの酸味が爽やかなりんごのケーキ。りんごのさくっとした食感とやさしい甘さが特徴です。作り方は、りんごを切って混ぜて焼くだけなのでとっても簡単に作れます。冷たく冷やして食べるのもおすすめです。バニラアイスやりんごジャムを一緒に添えて、お子さんのおやつにもどうぞ。

特集

FEATURE CONTENTS