ツナ缶に含まれる栄養はなにがある?栄養士おすすめレシピ5選も紹介

サラダやパスタなどさまざまな料理に手軽に取り入れることのできるツナ缶。ツナ缶はそれ自体に味が付いているため、加えるだけで料理にぐっと旨みが増しますよね。今回はツナ缶に含まれる栄養素やダイエット中の人でも取り入れやすい食べ方、ツナ缶を使ったおすすめのレシピを紹介します。

2019年10月7日 更新

栄養満点のツナ缶を使ったおすすめレシピ5選

1. 缶詰で濃厚 ツナ缶リエット

Photo by macaroni

食材を混ぜるだけで完成する簡単レシピ。バターでコクがプラスされ、にんにくがいいアクセントになって、家飲みでのおつまみにもぴったりです。 すぐにできるおもてなし料理としても重宝しそうですね。

2. おかわりが止まらない! ツナと塩昆布のバターご飯

Photo by macaroni

ツナと塩昆布の組み合わせは意外かもしれませんが実はとっても合うんです。ツナと塩昆布の旨みが染み込んだごはんは、きっとおはしが止まらなくなるはず! ツナ缶も塩昆布もすぐに手に入りやすい食材なのでさっそく試してみてはいかがですか?

3. レンチンするだけ感動級! ツナ缶で簡単ガパオ

Photo by macaroni

ひき肉を使って作るガパオですが、実はツナ缶でもおいしく作れます。しかも野菜や調味料と一緒に電子レンジで加熱するだけなのでとっても簡単! ガパオはむずかしくて手間がかかりそうだな、と思っていた人でも挑戦できそうなメニューですよね。ごはんの上にかけてもパンに挟んでもおいしく食べることができますよ。

4. とまらないやみつき無限なす

Photo by macaroni

なすとツナを和えるだけですぐに無限なすが完成。これならいくらでもなすが食べられますね。一緒に混ぜたごまと大葉の風味も食欲をそそります。 火を使わずに調理できるので、時間がないときにささっと作れて便利です。

5. ツナ缶があれば簡単。ツナじゃが

Photo by macaroni

じゃがいもとツナ缶を甘辛く煮込んだ満足感のあるひと品。お肉がなくてもツナ缶を加えるだけで旨みが加わり深みのある味になりますよ。 ほくほくのじゃがいもはそれだけでメインのおかずになりそうですよね。たくさん作って作り置きにもおすすめです。

ツナ缶をうまく利用して手軽に魚の栄養素をとろう!

ツナ缶には体を作るために必要な栄養素がたくさん含まれていることがわかりましたよね。魚は調理をする際、下処理が大変なイメージがありますが、ツナ缶を使うことで手軽に魚の栄養素をとることができますよ。 油漬け部分の油はカロリーや脂質が気になりますが、魚から出た旨みや私達が摂取すべき脂肪酸がたくさん含まれているので、とり入れる量に気をつけながらツナ缶を活用してみてくださいね!
【参考文献】
(2019/10/5参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS