作り置きやお弁当に。「ブロッコリー」を使ったレシピ集

今や一年を通してスーパーで見かけないことのないブロッコリーですが、実はブロッコリーは寒い時期に採れる野菜で、11~3月頃が旬なんです。サラダにスープにお弁当の彩りにと大活躍の野菜ですよね。そこで今回は、今が旬のブロッコリーを使ったレシピを、macaroni動画よりご紹介。

2019年3月5日 更新

ブロッコリーをもっと幅広い料理で

鮮やかな緑色と、もこっとした姿でおなじみのブロッコリー。クセもなく使いやすいブロッコリーは、おかずに、お弁当に、毎日登場するというおうちも多いのではないでしょうか。

今回は、これまで公開したmacaroni動画のなかから、ブロッコリーを使ったお手軽レシピをご紹介しましょう。

1. はんぺんとブロッコリーのカレーマヨ炒め

はんぺんとブロッコリーのカレーマヨ炒め

Photo by macaroni

まずご紹介するブロッコリーレシピは、ブロッコリーを、香ばしく焼いたはんぺんと一緒にカレーマヨネーズソースで炒めたもの。作り置きもできるのでお弁当にもぴったりです。ブロッコリーは固いので、炒める前にレンジで加熱するか、サッと塩茹でするのがおすすめです。カレー味のふわふわはんぺんはやみつきになること間違いなし!

2. ブロッコリーとうずらのピクルス

ブロッコリーとうずらのピクルス

Photo by macaroni

続いて、ブロッコリーとうずらの卵をピクルス液に漬け込むという斬新なアイデアレシピをご紹介しましょう。茹でて漬けるだけなので超簡単!

長持ちさせるポイントは、茹でたブロッコリーは冷水に取ると水分を含んで日持ちが悪くなるので自然に冷ますこと。ピクルス液はしっかり煮立たせてから冷ますこと。消毒済みの清潔な瓶で保存すること。彩りもよいので、付け合わせやお弁当にも重宝しますよ。

3. ブロッコリーの照り焼きミートボール

ブロッコリーの照り焼きミートボール

Photo by macaroni

続いてご紹介するのは、小房に分けたブロッコリーを肉だねに包んだミートボールです。半分に切ると中から緑色のブロッコリーが顔を出し、彩りも鮮やか! ブロッコリーの芯は短く切っておくと、ま~るくきれいに仕上がりますよ。野菜嫌いなご主人やお子さまにぜひ♪

4. ホタテとブロッコリーのアヒージョ風炒め

ホタテとブロッコリーのアヒージョ風炒め

Photo by macaroni

続いて、ホタテ、ブロッコリー、しめじを、アヒージョ風に仕上げたひと品のご紹介です。ブロッコリーは火が通りにくいので、レンジで下茹でしておくことがポイント。にんにくが効いたしっかり味でおつまみとしてもぴったりです。おしゃれに盛り付けてパーティなどに持ち寄るのもGOODですよ。

5. 鮭缶とブロッコリーのチーズクリームペンネ

鮭缶とブロッコリーのチーズクリームペンネ

Photo by macaroni

最後は、お鍋ひとつで簡単にできるクリームパスタをご紹介しましょう。 クリームチーズを使用して濃厚なチーズクリーム味に仕上げました。牛乳を生クリームにかえるとさらにクリーミーに。鮭缶の旨味と、ミルクのコク、さらにブロッコリーの緑と、目でも舌でも楽しめるひと品です。

旬のブロッコリーを食べ尽くす

ブロッコリーは、もこもこの部分だけじゃなく、茎も食べることができるんです。旬のブロッコリーは特にやわらかく、甘みも増しているので、余すことなく使い切りたいですね。いろいろな味付けや調理法に応えてくれるブロッコリー。今夜はどんなおかずにしますか?

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう