ゆで方や最適なゆで時間は?ブロッコリーの保存方法とおすすめレシピ10選

サラダや添え物として活躍するブロッコリー。おいしくいただくための最適なゆで時間はご存知ですか?冷凍保存も効くらしいのですが、保存方法も併せて確認しておきましょう。副菜からメインまで、ブロッコリーをおいしくいただくレシピもご紹介します。

2018年11月8日 更新

ブロッコリーのゆで方と最適なゆで時間

ゆで時間

ブロッコリーは見た目に反して、やわらかく、意外と早くゆで上がる野菜なんですよ。ゆで時間ですが、硬めが好みの方は1分ほどやわらかめが好きな方でも3分以内であげるようにしましょう。

ゆですぎると先のやわらかい部分がぼろぼろと崩れてきてしまい、食感もべちゃっとしたものになってしまいます。

一般的なゆで時間の目安は1分半~2分です。少し硬いかな、と思うくらいでも予熱で熱が通り、やわらかくなっていきます。

ゆで方

鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
お湯に対して、約1%を目安に塩を加えます。
茎から順に、房に分けたブロッコリーをお湯に入れてゆでていきましょう。
ブロッコリーが浮いてくるので、菜箸で抑えるか、あれば軽めの落し蓋も有効です。
1分半~2分を目安に火を止め、ザルに上げましょう。
予熱で熱をとおしながら、粗熱が取れるのを待ち完成です。
▼少量ならレンジが簡単!

ブロッコリーの保存方法

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう