ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

ブロッコリーのゆで方と最適なゆで時間

ゆで時間

ブロッコリーは見た目に反して、やわらかく、意外と早くゆで上がる野菜なんですよ。ゆで時間ですが、硬めが好みの方は1分ほどやわらかめが好きな方でも3分以内であげるようにしましょう。 ゆですぎると先のやわらかい部分がぼろぼろと崩れてきてしまい、食感もべちゃっとしたものになってしまいます。 一般的なゆで時間の目安は1分半~2分です。少し硬いかな、と思うくらいでも予熱で熱が通り、やわらかくなっていきます。

ゆで方

鍋にたっぷりのお湯を沸かします。 お湯に対して、約1%を目安に塩を加えます。 茎から順に、房に分けたブロッコリーをお湯に入れてゆでていきましょう。 ブロッコリーが浮いてくるので、菜箸で抑えるか、あれば軽めの落し蓋も有効です。 1分半~2分を目安に火を止め、ザルに上げましょう。 予熱で熱をとおしながら、粗熱が取れるのを待ち完成です。
▼少量ならレンジが簡単!

ブロッコリーの保存方法

生の場合

ブロッコリーは冬に旬をむかえる野菜です。低い温度がおいしさを保ちますので、常温ではなく、冷蔵保存するのが基本。大きな株のままなら、ラップにくるむか保存袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で立てて保存するようにします。 房に切り分けるなら、冷凍保存がおすすめです。切り分けたひとつずつをラップで包み、まとめて冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存しましょう。使用する際は使う分だけを取り出し、熱湯にくぐらせるだけでOKです。

ゆでてから保存する場合

ゆでてから保存しておくと、使いたいときにすぐに使えるので便利ですよ。ゆで時間は30秒~1分ほど。水気をしっかりと切ってからキッチンペーパーを敷いた保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。 もちろん、冷凍保存も可能です。水気を切ったあとは、冷凍用の保存袋や容器に小分けにして入れ、冷凍庫で保存します。解凍後に房がぼろぼろと崩れるのを防いでくれるというメリットもありますよ。

特集

FEATURE CONTENTS