鍋or電子レンジで!ブロッコリーをおいしくするゆで方

料理やお弁当の彩りを添える野菜、ブロッコリー。ベストなゆで方やゆで時間がわからない……という声も少なくないようです。今回はそんなブロッコリーをおいしく食べるためのゆで方の手順をまとめました。切り方などの下処理の方法もあわせてご紹介します。

2019年2月1日 更新

おいしいブロッコリーのゆで方

ブロッコリーのおいしさを決めるのは、なんといっても「歯ごたえ」です。ベストな歯ごたえにするためにはゆで時間が大切ですよ。

今回は、ブロッコリーの切り方からゆで方、ベストなゆで時間までご紹介します。切り方にもポイントがあるので、しっかり確認しておいしいブロッコリーに仕上げてくださいね。

後半では、レンジで加熱する方法もあるので、時間がないときや手軽に下処理したい場合は、こちらを参考にしてください。

ブロッコリーの下処理方法

1. 茎と房を切り分ける

1. 太い茎から枝分かれしている房を崩さないように、茎と房を切り分けます。

2. 房の部分をカットする

1. 小房を切り落とします。ゆでる時間を均等にするため、大きさがそろうように切り落とします。
2. 房が大きい場合は、茎の部分に切り込みを入れて、手でちぎります。
3. 切り口から左右の茎を裂くようにして離せば、きれいに切れますよ。
4. 少し大きい小房は、十字の切込みを入れるだけでもよいです。

3. 茎の部分をカットする

1. 切り落とした茎は平面が安定するように切り、垂直に立てて、まわりの硬い部分を切り落とします。
2. 硬い部分を回しながら、包丁で厚めに切っていきます。
3. 白い芯の部分が出たら、必要な大きさにカットします。

4. ブロッコリーを洗う

1. ボウルにブロッコリーの房と茎を入れて、流水で洗い流します。
2. ブロッコリーは水に浮いてきてしまうので、手でやわらかく押さえるようにして洗います。
3. ゴミの溜まりやすい房の部分は、シャカシャカと振り洗いをします。
※小さな虫が気になる場合は、たくさんの水を入れたボウルにブロッコリーの小房を入れ、5分ほどつけ置きしてみてください。
▼ブロッコリーをしっかり洗うならこちらを!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう