ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

ブロッコリーの旬と産地

1年をとおしてスーパーに並ぶなど、年中楽しめるブロッコリーですが、おいしい旬の時期は11月から3月にかけての寒い時期なんです。輸入ものも多いですが、国内ものも各地で収穫時期をずらして栽培されています。

産地

北海道から沖縄まで、日本の広い範囲で栽培されています。中でも生産量が多いのが、北海道、愛知県、埼玉県。次いで香川県、長野県、長崎県と続きます。寒い地域から温暖な地域まで、さまざまな気候の中栽培できるお野菜なんですよ。

ブロッコリーの栄養

ブロッコリーは非常に栄養価の高い食材と知られています。特に豊富なのがビタミン類であり、ゆでた状態のブロッコリー100gにビタミンCが54mg、ビタミンKが150μg、ビタミンEが2.1mg含まれます。また葉酸も豊富で120μg含まれており、カロリーは27kcalと低いんですよ。

ブロッコリーの選び方と保存方法

選び方

ブロッコリーは、緑色が鮮やかなものが新鮮な証拠です。黄色くなってしまっているものや、軸が変色したり空洞ができているものは古いので選ばないこと!切り口がみずみずしいものがいいですよ。また、全体的にきっちりと詰まっているものを選びます。 房と房の間に隙間があったり、蕾が開いてしまっているものは避けましょう。蕾ひとつひとつが小さくしまっていて、粒がそろっているものがおすすめ。
Photos:5枚
かつお節をかけたブロッコリーのおひたし
かつお節を振ったブロッコリーのからし和え
スープカップに入ったブロッコリーとかき卵のスープ
天つゆを添えたブロッコリーの天ぷら
お皿にたっぷり盛られた豚バラブロッコリーのスタミナ味噌炒め
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS