ブロッコリーの旬って?栄養、選び方、おすすめレシピ付き♪

スーパーなどで1年中購入することができるブロッコリー。旬の時期はいつなのかご存知でしょうか。あたたかい春?寒い冬?産地や栄養に併せて、おいしいブロッコリーの選び方や保存方法も解説。おすすめのブロッコリーを使ったレシピも5つご紹介します。

2019年6月12日 更新

ブロッコリーの旬と産地

1年をとおしてスーパーに並ぶなど、年中楽しめるブロッコリーですが、おいしい旬の時期は11月から3月にかけての寒い時期なんです。輸入ものも多いですが、国内ものも各地で収穫時期をずらして栽培されています。

産地

北海道から沖縄まで、日本の広い範囲で栽培されています。中でも生産量が多いのが、北海道、愛知県、埼玉県。次いで香川県、長野県、長崎県と続きます。寒い地域から温暖な地域まで、さまざまな気候の中栽培できるお野菜なんですよ。

ブロッコリーの栄養

ブロッコリーは非常に栄養価の高い食材と知られています。特に豊富なのがビタミン類であり、ゆでた状態のブロッコリー100gにビタミンCが54mg、ビタミンKが150μg、ビタミンEが2.1mg含まれます。また葉酸も豊富で120μg含まれており、カロリーは27kcalと低いんですよ。
1 / 4

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう