ローディング中

Loading...

朝昼番ごはん、お弁当など様々な場面で大活躍のブロッコリー。そんなブロッコリーは「冷凍保存」こそ賢い!ここでは、ブロッコリーの冷凍保存の方法や、解凍の仕方、さらに調理方法などをご紹介していきます。ぜひ、お試しあれ!

ブロッコリーの保存は冷凍がおすすめ

朝ごはんのサラダに、晩ごはんの炒め物の中に、お弁当の隙間を埋めるために・・・・・・様々な場面で大活躍のブロッコリー。ビタミンやカリウムも豊富に含んでいて、栄養満点の野菜です。

そんなブロッコリーの保存に適した温度は、0℃~5℃。常温は適さず、冷蔵保存でも生のままだと、2~3日でせっかくのキレイな緑色が黄ばんだような残念な色に変わってしまいます。

黄色になってしまうと、せっかくの栄養価がダウン。そこで、ブロッコリーのキレイな緑色を維持しつつ、長持ちさせる方法として、「冷凍保存」がおすすめだと言われています。今回は、そんなブロッコリーの冷凍保存法をご紹介します。

生のブロッコリーを冷凍保存

手順

生のままでブロッコリーを冷凍保存すると、ブロッコリーのシャキっとした歯ごたえを損なわず、ブロッコリーの良さを維持することができます。また、加熱をしないことでビタミンが抜けにくいというメリットもあります。

では、生のままの保存方法の手順をご紹介します。まず、ブロッコリーを小房に分けて切り落としていきます。次に、1つ1つラップに包みます。最後にジップ付き保存用袋に入れて、冷凍庫で保存します。

以上のように、簡単に保存できてしまいます。急速に凍らせたいときには、ブロッコリーをラップに包んだ後にアルミホイルで包んでから冷凍したり、金属のトレーの上において冷凍するとよいでしょう。生のままの保存は、買ったときの状態から栄養価さを落とず、おいしくいただくことができ、簡単なのでぜひ試してみてください。

保存期間

生のままで冷凍した場合は、生のままで冷蔵保存したときよりも保存期間が延びます。生のままの冷蔵保存は、上記でも書きましたが購入してから2~3日で傷み始めてしまうので、2~3日以内で消費しなくてはならなくなります。

ブロッコリーのつぼみが黄色に変色してしまうのは、つぼみが開き始めている状態だからです。また、変色してくると、食感と味の変化があり、また見栄えがよくないためお弁当などには使いにくいですが、食べるには問題はありません。しかし、どうせなら鮮やかな緑のブロッコリーを食べたいですよね。

生のままで冷凍したブロッコリーの保存期間については、1ヶ月が目安です。冷蔵保存よりもだいぶ保存期間が延びますので、多めに購入しても対策ができます。また、変色もなく、味も食感もほとんど損ないません
▼これも知っておきたい!ブロッコリーの正しい洗い方は?

茹でてから冷凍する方法

手順

ブロッコリーを一度茹でてから保存すると、解凍してすぐに使うことができたり、一度茹でていることから、小房がぽろぽろと崩れるのを防いだりするメリットがあります。

まず、ブロッコリーを小房に切り分けます。次に、塩を加えた熱湯で30秒ほど、固めに茹でます。茹でたらザルにあげて水気をきり、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。荒熱が取れたら、ブロッコリーをジップ付き保存用袋に入れて、冷凍庫で保存します。

栄養価や味わいを損ねないために、高温で短時間加熱するのがおすすめです。塩は、一つまみがよい加減になります。一度ひと手間をかけて下茹でしているので、使う時には解凍してすぐに調理ができます。忙しいときなどに便利な方法です。ぜひ、お試しください。

保存期間

塩茹でをしてから冷凍保存した場合の保存期間は、1ヶ月程度だといわれていますが、2ヶ月程度はもつという人もいます。生のままの保存よりも、長く保存することができるということは一目瞭然ですが、いずれにしてもブロッコリーそのもののおいしさを味わうためには、早めの消費がよいでしょう。

生のままのブロッコリーを塩茹でしたものと比べると、やや水っぽく、茎の部分は柔らかくなってしまいますが、調理をするのであれば、早く火が通り、味も染みやすくなるので時短にはもってこいの保存方法であるといえます。

風味についても、生のままのブロッコリーよりは風味が落ちますが、甘みがあり、調理で味をプラスすると、よりおいしく食べることができます。煮込み料理に使うと、ふっくら感が出るのでおすすめです。一度茹でていることで調理の時間の短縮もできますよ。

レンジで茹でて冷凍保存

上記でも紹介したようなサッと湯に通すやり方がおすすめですが、その手間を省きたい!いうときは、レンジを使った処理の仕方もあります。

茹でることで解凍してすぐに使うことができたり、一度茹でていることから、解凍後も小房がぽろぽろと崩れるのを防いだりするといったメリットがありますが、それはレンジでも同じです。

茹でる処理とレンジでの処理の違いは、まずデメリットとして、レンジで下処理をする方法は、水分を飛ばしてしまうため、少しパサついてしまう可能性が挙げられます。

茹でるよりもパサついてしましますが、水を足したり、ブロッコリーを洗った後に水分を切らずにレンジにかけるなど、対策をすることで多少は解消できますので、加熱の際には水気を加えることを忘れないようにしましょう。

メリットは、レンジでの処理の方が茹でる処理よりも、ビタミンCの流出を防げることです。ビタミンCは水溶性の栄養成分のため、お湯で茹でてしまうと溶けだしてしまします。ブロッコリーは、野菜の中で特にビタミンCの多い野菜です。せっかくのビタミンC、できるだけ損なわずに保存できるのが一番です。

簡単に、そしてビタミンCを損なわずに処理できる、レンジでの下処理方法をぜひお試しください。

600wで1分

レンジで茹でるときには、100g程度のブロッコリーあたり、600w1分で加熱するのがベストです。

まずは、ブロッコリーを小房に分けます。次に、100g程度のブロッコリーあたり、600w1分で加熱します。加熱の際には、小分けにはせず、ブロッコリーをさっと水で洗い、お皿にのせて水気を残したままラップをします。一株をそのままキッチンパックかビニールに入れて加熱してもよいです。

過熱を終えたら、粗熱をとり、キッチンペーパーなどでしっかりと水気をとります。最後に、密閉できる袋に入れて冷凍庫で保存します。加熱の際に小分けにしてしまうと、処理後に固くなってしまうため、丸ごと加熱するように注意しましょう。

加熱時間は、お使いの電子機器によって調整する必要があるかもしれませんので、要注意です。一度レンジの説明書を読んで確認してみましょう。

冷凍ブロッコリーの解凍方法

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【日本酒ランキング】酒のプロが選ぶ1,500円以下のおいしい日本酒

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

一度は行ってみたい東京都内の映画バー4選!カクテルも楽しめるお洒落空間

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

エコにもなる!キッチンペーパーの代用品&油切りをよくするコツまとめ

キッチンの代表的な便利グッズ、キッチンペーパー。もし買い忘れていたら、何で代用すればいいかご存じですか?実は家にある色々なもので代用できるんですよ。日頃から使えば節約にもつながるキッチンペーパーの代用品を一挙…

火を使わず8分♩家事えもんの冷凍うどんで「沖縄そば&角煮」風レシピ!

お茶の間の主婦に大人気の「家事えもん」。毎回魅力的なレシピを公開してくれますが、今回のレシピは冷凍うどんを使ったひと品です。しかも火を使わないうえに、約8分でできる時短レシピなのだとか!これはさっそくチャレン…

まな板や手に残って不快…!魚の臭いを一瞬で簡単に消す方法

日常的に魚をさばいて食べたいと思っても、臭いが気になるし、洗剤で何度も洗うのは面倒、という人も多いのではないでしょうか。まな板、手、服についた魚の臭いを消す方法が知りたい!今回は、魚の生臭さを簡単に消す方法を…

ページTOPに戻る