ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

ブロッコリーの冷凍方法は用途によって変える

Photo by 上原 花菜

料理に使う場合は生で冷凍する

炒め物やスープのように冷凍後に加熱する場合は、生の状態で冷凍保存するのがおすすめです。 小房に分け、フリーザーバッグに入れて冷凍してください。ゆでてから冷凍するよりも、シャキシャキとした食感をキープできますよ。

お弁当やサラダに使う場合はゆでて冷凍する

冷凍後に加熱せず使う場合は、ゆでてから冷凍しましょう。 お弁当の彩りやサラダなど、少し使いたいときに便利ですよ。ゆでるときは、お湯でゆでるより電子レンジで加熱したほうが、水溶性の栄養素が溶け出しにくいのでおすすめです。

冷凍ブロッコリーが臭い・まずい理由と解決方法

Photo by 上原 花菜

ブロッコリーを冷凍したとき、匂いが気になったり、おいしくなかったりしたことはありませんか?それは、ブロッコリーに含まれる水分が凍って細胞を破壊するから。解凍時に破壊された細胞から旨味が流れ出ることで、食感や風味が変わってしまうのが理由です。

なるべく水分を残さない

生で冷凍する場合は、よく洗ったあとしっかり水気を切り、水分を拭き取ります。ゆでる場合は粗熱を十分に取ってから水分を拭き取り、冷凍してくださいね。 ブロッコリーはつぼみの部分に水分がたまりやすいので、特にしっかりと水気を拭き取るようにしましょう。

平らにして急速冷凍

できるだけブロッコリーの食感とおいしさをキープしたまま冷凍するには、短時間で凍らせるのも重要。ブロッコリーを保存袋に入れる場合は、重ならないよう平らにしましょう。金属製のバットの上にのせれば、急速冷凍できます。バットがない場合は、アルミホイルを敷いても良いですよ。

編集部のおすすめ